田中将、ブルペンで33球 プロ野球・楽天

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/04/08

右ヒラメ筋の損傷で離脱した楽天の田中将大投手が8日、西武戦(メットライフドーム)の試合前練習でブルペンに入り、33球を投げた。捕手を座らせて変化球も交えた。17日までに日本復帰後初登板に臨む見通し。3月27日に登録を外れた後も1軍に同行している。

石井監督は「傾斜を使って強度を上げていくステップとしては順調にきている。しっかりと段階を経て最終的な登板日を決めればいい」と話した。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加