MVPデータBOX ヤクルト・村上宗隆が史上7人目の満票 22歳シーズンの満票は最年少

MVPデータBOX ヤクルト・村上宗隆が史上7人目の満票 22歳シーズンの満票は最年少

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

セ・リーグ首位打者賞、最多本塁者打賞、最多打点者賞、最高出塁率者賞の4冠に輝いたヤクルト・村上宗隆(左)は斉藤惇コミッショナーから笑顔でトロフィーを受け取る(代表撮影)

プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」が25日、東京都内で開催され、最優秀選手(MVP)はセ・リーグはヤクルト・村上宗隆内野手(22)、パ・リーグはオリックス・山本由伸投手(24)が選出された。ともに2年連続。

❶ヤクルト・村上が満票でMVPに選ばれた。満票でのMVPは1954年の中日・杉下茂(投手)、59年の南海・杉浦忠(投手)、61、71年の巨人・長嶋茂雄(内野手)、65年の南海・野村克也(捕手)、73、77年の巨人・王貞治(内野手)、2013年の楽天・田中将大(投手)に次いで9年ぶり7人目(9度目)。セでは77年の巨人・王以来45年ぶり4人目(6度目)。22歳シーズンでの満票選出は59年の南海・杉浦の24歳を抜く最年少記録。

❷2年連続での選出は17、18年の広島・丸佳浩以来4年ぶりで、今年のオリックス・山本を含めて11、12人目(14、15度目)。ヤクルト(前身を含む)では初めてで、2度は93、97年の古田敦也と並ぶ最多回数。

❸セ・パともに同一選手が2年続けて選出されたのは、76、77年の巨人・王と阪急・山田久志以来45年ぶり2度目。

❹オリックス(前身を含む)で2年連続は94-96年のイチロー(3年)以来26年ぶり3人目で、投手では76-78年の山田(3年)以来44年ぶり2人目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加