東京五輪にも出場 ケニア陸上選手が刺殺される

東京五輪にも出場 ケニア陸上選手が刺殺される

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/10/14
No image

動画を見る(元記事へ)

東京オリンピックにも出場したケニアの女子陸上選手が自宅で殺害されているのが発見されました。警察は、夫が殺害に関わった疑いがあるとして捜査しています。

ケニアの陸上選手、アグネス・ジェベト・ティロップさん(25)が13日、ケニアの自宅で殺害されているのが見つかりました。

警察が部屋に入ったところ、ティロップさんがベッドで倒れていて、首には刺された痕があったということです。

警察によりますと、ティロップさんの夫が泣きながら家族に電話を掛け、犯行をほのめかしたということで、容疑者として捜査が進められています。

ティロップさんは8月、東京オリンピック陸上女子5000メートルに出場し、4位に入っていました。

また、先月には女子10キロメートルのロードレースで世界記録を更新していました。

ケニア陸上連盟は「ケニアは宝石を失ってしまった」とその死を悼んでいます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加