スキマ時間で東京観光!出張旅行で行きたいおすすめ観光・グルメスポット20選

スキマ時間で東京観光!出張旅行で行きたいおすすめ観光・グルメスポット20選

  • トリップノート
  • 更新日:2022/11/25
No image

仕事運・出世運にご利益のある日枝神社や、テレビ番組の生放送を見学できる日テレタワー、ミシュラン掲載のラーメン店など、東京出張のスキマ時間に訪れたい、東京のおすすめ観光・グルメスポットをご紹介します。

1.【観光】日枝神社

No image

photo by ななしさん

6月に開催される、江戸三大祭のひとつ「山王祭」が有名。日本の政治経済の中心である永田町に佇み、仕事運や出世運、商売繁盛のご利益があることから、特にお正月は初詣に訪れる多くのサラリーマンで境内が賑わいます。

No image

日枝神社の神使は”猿”。「魔が去る」や、猿を”えん”と呼ぶことから「えん(縁)を結ぶ」などと言われ縁起がよく、境内には狛犬のかわりに猿の夫婦像が安置されています。触ることでさらなるご縁が得られるそうなので、ぜひ触れてみてくださいね。

◆関連記事◆
東京のおすすめ神社・パワースポット39選!御朱印情報も

【スポット情報】

日枝神社

2.【観光】ルミネtheよしもと

No image

エレベーターに乗る前に、今日の出演者をチェック!

大阪を中心に展開する吉本興業のライブ劇場のひとつ「ルミネtheよしもと」。ショッピングにも便利な新宿エリアで、いつでも気軽にお笑いライブを楽しめます。ライブの時間も1回あたり1時間10分とほどほどの長さで、おおむね毎日3回公演が行われるので、ちょっとしたスキマ時間にも訪れやすい劇場です。

開演10分前になったら前説がスタートします。ライブ中は原則として撮影は禁止されていますが、前説は撮影が許可されているので、パシャパシャ撮ってしまいましょう!もしかしたら、将来のスターと巡り会えるかも?

◆関連記事◆
【新宿】ルミネtheよしもとで人気芸人に会おう!

【スポット情報】

ルミネtheよしもと

3.【観光】日テレタワー

No image

日本テレビの本社ビルである「日テレタワー」。地下2階から地上2階までの「日テレプラザ」は一般の人も入ることができ、飲食店をはじめ、日本テレビのオリジナルグッズを揃える「日テレ屋」があります。

見どころのひとつが、宮崎駿氏がデザインした「日テレ大時計」。からくり時計になっており、決められた時間には音を奏で動き出します。そして「ゼロスタジオ」は透明になっており、外から生放送が行われている様子を見学できます。

【スポット情報】

日テレタワー

4.【観光】愛宕神社

No image

photo by めいみさん

東京タワーから神谷町、虎ノ門方面に歩いて約15分のところにある、東京で人気のパワースポット「愛宕神社(あたごじんじゃ)」。東京23区内で一番の高さを誇る標高26メートルの愛宕山(あたごやま)の山頂にある神社で、創建は江戸時代前期、徳川家康の命で防火の神様として建てられました。

No image

photo by Sa-Riさん

大鳥居から社殿まで結ぶ「出世の石段」は、講談で有名な「曲垣平九郎(まがきへいくろう)」の故事にちなんだもの。

江戸幕府三大将軍・徳川家光に平九郎が馬を使って急勾配の石段をはい上がり、境内にある梅の花を献上。この功績を家光が「日本一の馬術の名人」として讃えたことをちなんで、出世を祈願する参拝客が訪れています。

◆関連記事◆
東京・港区にある天然の山:愛宕山を散策しよう!
愛宕神社「出世の石段」をのぼって仕事運アップを目指そう!

【スポット情報】

愛宕神社

5.【観光】ヱビスビール記念館

No image

1987年まで使用されていた仕込釜

恵比寿ガーデンプレイス内に建つ「ヱビスビール記念館」。高級感あふれる館内では、ヱビスビールの歴史や魅力について、貴重な資料や映像で紹介されています。

ヱビスビールの歴史を学ぶことができる「ヱビスギャラリー」は無料で自由に見学できますが、ヱビスビールの歴史や飲み方など、より深く楽しむにはワンコイン(500円)で参加できる「ヱビスツアー」がお得です。

No image

ヱビスビールの飲み比べ(各400円)

ヱビスツアーには、ツアー終盤にヱビスビールの試飲2杯がついています(未成年者やドライバーの方にはソフトドリンクがつきます)。また「テイスティングサロン」でも様々なヱビスビールをヱビスコイン(有料)で楽しむことができ、ビール好きのカップルにはデートスポットとしてもおすすめです。

◆関連記事◆
【恵比寿】ヱビスの全てがここに!「ヱビスビール記念館」
【ヱビスビール記念館】「恵比寿」の地名の由来となったビールの歴史と美味しいビールの注ぎ方

【スポット情報】

ヱビスビール記念館

6.【観光】日本サッカーミュージアム

No image

日本サッカーミュージアム

御茶ノ水にある、日本サッカーを統括する拠点「日本サッカー協会」の施設内にあるミュージアム。2002年の日韓ワールドカップ開催を記念して創設された施設で、地下2階が展示フロアとなっています。

No image

日韓ワールドカップの時の円陣の様子

展示内容は日韓ワールドカップの紹介や、トロフィーにメダル、過去の日本代表のユニフォームなどを展示しているほか、Jリーグにまつわる展示も。3Dシアターで試合の迫力を体感できるコーナーもあります。

また地下1階のショップでは日本代表のユニフォームやタオル、ストラップなどの雑貨も購入でき、サッカー好きにはたまらないスポットです。

◆関連記事◆
【東京】ご利益×グルメを満喫♪神田明神と周辺スポットの見どころ徹底ガイド

【スポット情報】

日本サッカーミュージアム

7.【観光】野球殿堂博物館

No image

1959年(昭和34年)に日本初の野球専門博物館として開館し、1988年(昭和63年)に東京ドーム内に移転しました。プロ野球からアマチュア野球、高校野球まで、野球の歴史や魅力を伝えており、野球ファンにはもってこいの博物館です。

No image

野球殿堂の展示室

プロ野球12球団の主力選手のユニホームやバット、グラブ、スパイクなどを展示するコーナーや、野球史を彩った名選手の記念品を展示するコーナーなど、実物および写真を含め約30,000点の収蔵品から、常時2,000点余りを展示しています。

◆関連記事◆
野球観戦と一緒に遊びに行こう!東京ドームシティ5つの楽しみ方

【スポット情報】

野球殿堂博物館

8.【観光】浅草寺

No image

photo by minmiAさん

「雷門」は浅草のシンボル。正式には「風雷神門」といい、高さ3.9m、幅3.3m、重さ約700kgの大提灯は絶好の写真撮影スポットです。雷門をくぐると仲見世通りがつづき、宝蔵門をくぐればいよいよ本堂です。

No image

photo by hitomi..さん

こちらではぜひ、昔ながらのおみくじを引いてみてはいかがでしょうか。”凶”が多いことで知られる浅草寺のおみくじですが、これは古来のおみくじの割合を忠実に守っているからこそ。「浅草寺で大吉をひいたら本当にラッキーだ!」という理由なのかどうなのか、「凶」が多いことが逆に人気を集めているようです。

◆関連記事◆
【東京】超定番スポットだから抑えておきたい!浅草寺の歴史と10の見どころ
東京で最もおすすめの人気スポット!浅草下町観光と浅草寺周辺の季節の行事

【スポット情報】

浅草寺

9.【観光】明治神宮

No image

photo by nachiさん

大正9年(1920年)に創建された神社で、明治天皇と昭憲皇太后を祀ります。東京ドーム15個分もの広大な境内は、ここが東京であることを忘れてしまいそうなほどに緑豊かで、神聖な空気に包まれています。

No image

本殿でのお参りと合わせて訪れたいのが「御苑」。ここにはパワースポットとして有名な「清正井(きよまさのいど)」があり、午前中に訪れるとよいと言われています。

◆関連記事◆
東京のおすすめ神社・パワースポット39選!御朱印情報も

【スポット情報】

明治神宮

10.【観光】KITTE

No image

旧東京中央郵便局の局舎を一部利用した商業施設。地下1階〜6階からなるフロアには、ファッション、雑貨はもちろん、老舗の有名店など約100のショップが集まっています。

No image

館内にはかつて東京中央郵便局の局長室として使われた部屋が再現されており、内部を自由に見学できるほか、東京駅丸の内駅舎や丸ビル、新丸ビルも眺められる「屋上庭園」があります。

No image

オリジナルグッズの揃うIMT売店

また日本郵便と東京大学総合研究博物館が協働で運営する施設「インターメディアテク」があり、無料で見学できます。過去に東京大学が研究してきた学術標本や研究資料、さらに動植物の標本などが展示されており、興味がそそる資料が満載ですよ!

さらに1階にある東京中央郵便局では東京駅丸の内駅舎や東京タワー、東京スカイツリーを描いたポストカードや便せん、切手、マスキングテープなど、ここでしか買えないアイテムを販売しています。東京のお土産としてもおすすめです。

◆関連記事◆
【東京】おしゃれなオフィス街を散策!丸の内のおすすめスポット5選

【スポット情報】

KITTE

11.【観光】東京ミッドタウン日比谷

No image

“THE PREMIUM TIME, HIBIYA(ザ・プレミアムタイム, ヒビヤ)”をコンセプトに、2018年3月29日にオープンした「東京ミッドタウン日比谷」。全60店舗のお店・レストラン、そしてオフィスの入った複合型商業施設で著名アーティストが監修したお店や企業間のコラボレーションで誕生したお店など、老若男女を問わず満喫できます。

施設内はやわらかなカーブを描いた3層吹き抜けのアトリウムとなっており、劇場や映画館が集まるエンターテインメントの町・日比谷を象徴した伝統的な劇場空間を参考にデザインされています。また6階にある「パークビューガーデン」では開放感のある庭園から皇居外苑や日比谷公園、さらにオフィスビル群を一望できます。

◆関連記事◆
まるで映画のロケ地!?東京ミッドタウン日比谷で行きたいお店&グルメ10選

【スポット情報】

東京ミッドタウン日比谷

12.【観光】東京ステーションギャラリー

No image

東京ステーションギャラリー

1988年に東京駅に開館し、東京駅の復原工事に伴い2012年10月にリニューアルオープンしました。国の重要文化財に指定されている東京駅丸の内駅舎の赤レンガ壁を活かした展示室も大きな見どころで、近代美術を中心とした幅広い時代とジャンルの展覧会を開催しています。駅舎内なので、新幹線の待ち時間に立ち寄ってみるのもおすすめです。

また館内には「ミュージアムショップ TRAINIAR」があり、東京みやげにもおすすめしたい、センスのいい鉄道デザイングッズを販売しています。

◆関連記事◆
定番から穴場まで!東京のおすすめ美術館20選

【スポット情報】

東京ステーションギャラリー

13.【グルメ】つるとんたん六本木店

No image

六本木交差点からすぐの「つるとんたん六本木店」は、夏木マリさんプロデュースによる、和モダンのお洒落なうどん割烹。大阪で人気のうどん店で、夏木マリさんの「東京でも食べたい!」という声がキッカケで、2005年に六本木にオープンしました。場所柄、芸能人も多く訪れる人気店です。

びっくりするぐらい大きな器で提供されるのが大きな特徴で、“つる”と食せるおうどんは“とん”と打ち“たん”と切った関西風。日・祝以外は朝の8時まで営業しているので、六本木で飲んだ後の〆に訪れるのもおすすめです。

【スポット情報】

つるとんたん六本木店

14.【グルメ】Homemade Ramen 麦苗

No image

行列必至の人気ラーメン店で、2年連続でミシュランに掲載されています。やまがた地鶏の旨味に満ちたスープと、喉越しの良い自家製麺の相性が抜群!素材にこだわった一杯がいただけます。

◆関連記事◆
絶品!東京都内の美味しい醤油ラーメン10選

【スポット情報】

Homemade Ramen 麦苗

15.【グルメ】トイ・ボックス

No image

ミシュランガイドでビブグルマンに何年も選出された名店。スープは主に醤油、塩、味噌の3種類ありますが、一番人気は醤油ラーメンです。鶏油が光るクリアなスープで、醤油の主張が強くとても洗練された味わい。麺はストレートの細麺で、スープとの相性が抜群です。

◆関連記事◆
絶品!東京都内の美味しい醤油ラーメン10選

【スポット情報】

トイ・ボックス

16.【グルメ】RAMEN にじゅうぶんのいち

No image

札幌中華そば 850円

RAMEN にじゅうぶんのいちは、ミシュラン・ビブグルマン店に選ばれている名店です。札幌中華そば(味噌)は、マイルドな味噌スープに三河屋製麺の低加水細麺が合わさった一品。優しい味わいの味噌スープに細麺がよく絡み、レアチャーシューのジューシーさもたまりません。

そして、こちらのお店の具だくさんな炊き込みご飯も、ラーメンのお供にぴったりな一品です。味噌以外に醤油スープや塩スープのラーメンも提供しています。

▼関連記事▼
絶品!東京都内の美味しい味噌ラーメン10選

【スポット情報】

RAMEN にじゅうぶんのいち

17.【グルメ】並木藪蕎麦

No image

天ぷらそば(税込1,900円)

1913年(大正2年)創業した老舗の蕎麦店。人気マンガ『美味しんぼ』にも登場しました。また『鬼平犯科帳(おにへいはんかちょう)』や『剣客商売(けんきゃくしょうばい)』といった時代小説で有名な作家・池波正太郎(いけなみしょうたろう)が足繫く通った蕎麦店です。

なんと言っても特徴は蕎麦つゆです。日本一辛い!とも言われる濃い目に味付けされたつゆに、蕎麦の先端だけをつけて食べるのがおすすめ。人気メニューは定番のざるそば、天ざる蕎麦、そして季節限定で提供される鴨南蛮蕎麦です。

◆関連記事◆
【東京日帰り旅】下町・浅草&東京スカイツリーを巡る観光&グルメ満喫コース

【スポット情報】

並木藪蕎麦

18.【グルメ】ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ

No image

ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ

2015年にオープンした、サンフランシスコで人気の「ブルーボトルコーヒー」の日本初上陸店。清澄白河がカフェの街として脚光をあび始めるきっかけとなったお店です。2019年には「清澄白河フラッグシップカフェ」としてリニューアルオープンしました。

No image

カフェラテ(ホット・税込682円)

こだわりのドリップコーヒーは、時期によって異なりますが、ニカラグアやコスタリカ、エチオピアなど、中南米やアフリカのコーヒー豆を使った香りのいいコーヒーを楽しめます。またプリンや季節ごとのタルトなど、清澄白河店限定のスイーツもぜひお試しを。

◆関連記事◆
【東京】おしゃれな下町・清澄白河と門前仲町を巡る!観光&グルメ日帰り旅

【スポット情報】

ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ

19.【グルメ】スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

No image

photo by コチドリさん

世界を代表するコーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」の中で、ハイクラスなコーヒーを提供する「スターバックス リザーブ® ロースタリー」。

2014年にスタバ発祥の地、アメリカ・シアトルにオープンしたのを皮切りに、中国・上海、イタリア・ミラノ、アメリカ・ニューヨークに続いて、世界で5番目にオープンしたのが東京・中目黒の店舗です。

4階建ての店舗は、世界的建築家・隈研吾氏が設計を手がけ、杉を使用した温かみのあるおしゃれな外観が特徴。内装のインテリアも、目黒川沿いの桜をイメージされた、銅板を鍛金して作られた桜のモチーフをふんだんにあしらった、日本を感じさせる店舗となっています。

No image

photo by maru_storyさん

店内に焙煎工場を併設しており、リザーブロースタリーでしか味わえないコーヒーが楽しめるほか、フロアによって紅茶や日本茶、コーヒーや紅茶を使ったオリジナルカクテルまでいただけます。

◆関連記事◆
日本初上陸!スターバックスリザーブロースタリー東京の見どころ徹底ガイド
日本初上陸!「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」で店舗限定グッズを手に入れよう【中目黒】

【スポット情報】

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

20.【グルメ】中里 大丸東京店

No image

揚最中 1個 税込186円/6個入り 税込1,236円

北区に本店がある「中里」は、明治6年創業の老舗和菓子店で、百貨店出店は大丸東京店のみ。大丸東京店は東京駅に直結しており、出張旅行のスキマ時間にも利用しやすい便利な立地です。

代表的な商品の「揚最中」は、中里の三代目が昭和初期に考案し長年愛され続けている逸品。最中の皮を上質な胡麻油でパリッと揚げ、ほんの少し塩気のある粒あんが挟んでいます。揚げた最中が香ばしく甘塩っぱい味わいで、1度食べると虜になる美味しさ!芸能人の御用達手土産としてメディアでも多数紹介されており、東京土産にぴったりです。

◆関連記事◆
大丸東京で絶対買いたい!東京土産&寿司グルメおすすめ22選

【スポット情報】

中里 大丸東京店

トリップノート編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加