チェルシー控えGKのケパ、フランス移籍の可能性が浮上?ニースがレンタルを希望

チェルシー控えGKのケパ、フランス移籍の可能性が浮上?ニースがレンタルを希望

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2022/06/23
No image

ケパ・アリサバラガ 写真:Getty Images

チェルシーに所属するスペイン代表GKケパ・アリサバラガ(27)にフランス行きの可能性が浮上した。フランス『フット・メルカート』が伝えた。

2018年8月にGK史上最高額となる8000万ユーロ()の移籍金でアスレティック・ビルバオからチェルシーに加入したケパ。初年度こそ守護神としてゴールマウスを守ったが、セネガル代表GKエドゥアール・メンディが加入して以降はベンチを温める日々が続いている。

今季もプレミアリーグ4試合の出場に留まったケパに対して、6シーズンにわたって在籍したアルゼンチン人GKワルテル・ベニテスが契約満了に伴い今夏退団が決定しているニースがレンタルでの獲得を希望しているという。また、2020年を最後にスペイン代表から遠ざかっているケパは今冬に開催されるワールドカップ出場のために出場機会を求めているようだ。

なお、同選手にはイタリアや、スペインの複数クラブも関心を示している模様。ニースはパリ・サンジェルマン(PSG)からポーランド人GKマーシン・ブルカを完全移籍で獲得しているが、ケパの獲得にこぎ着けることはできるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加