(思い出したくない...)女性たちの悲惨な“告白失敗エピソード” #2「ああ!勘違い!」

(思い出したくない...)女性たちの悲惨な“告白失敗エピソード” #2「ああ!勘違い!」

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2021/07/20
No image

女性にとって、男性への告白は一世一代の大勝負といっても過言ではないもの。好きな人に思いを打ち明けるために、勇気を振り絞って告白したことのある女性は少なくありません。

しかし、告白は必ずしも成功するとは限らないのが事実。残念ながら、思い切って告白しても、失敗してしまうケースは存在します。

そこで、今回はせっかく告白したものの、男性に「NO」を突きつけられてしまった女性たちに、実際の体験エピソードを調査してきました。

「以前の話ですが、よく遊ぶグループのなかに好きな男性がいました。普段からとても気が合うし、お互い恋人がいなかったこともあり、2人で遊ぶことも多く『私に気があるに違いない』と思っていたんです。

休日、お互いの休みが重なってラーメンでも食べに行こうと誘われた日、その帰り道で『そろそろ告白してくれてもいいんじゃない?』と軽いノリのつもりで言ってみました。

一応相手は男性だからプライドがあるかな? と思ったし、自分から告白するのはちょっと抵抗があったので……。

しかし、相手の反応は私が想像していたものとは全く別なもの。

『え? 俺らそんな関係じゃないだろ』とドン引き。

『俺を男として見てたのか』『友達だと思ってたのに』と、いろいろとガッカリされてしまい、それ以来2人きりで遊ぶことは一切なくなってしまいました」(接客業/30代)

男女の友情においては賛否両論ありますが、上記の男性は完全に「友人」として2人で遊んでいたと思われます。

勘違いをさせるような言動や行動がなかったのであれば、この件は女性の早とちり&盛大な勘違いと言えるでしょう。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加