望月慎太郎 惜敗で初戦敗退

望月慎太郎 惜敗で初戦敗退

  • tennis365
  • 更新日:2021/07/21
No image

望月慎太郎 : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスのアトランティック・タイヤ・チャンピオンシップス(アメリカ/ノースカロライナ州中部、ハード、ATPチャレンジャー)は20日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク475位の望月慎太郎は同471位のA・マクヒュー(イギリス)に4-6, 7-6 (8-6), 4-6のフルセットで敗れ、初戦敗退となった。

18歳の望月はこの試合、ファーストサービスが入ったときに63パーセントの確率でポイントを獲得。しかし、マクヒューに8度のブレークを許し、2時間34分で力尽きた。

勝利したマクヒューは2回戦で第6シードのM・クルーガー(アメリカ)と世界ランク1982位のW・ブランバーグ(アメリカ)のどちらかと対戦する。

同日の1回戦で日本勢では、同219位の伊藤竜馬は逆転で敗れ、初戦で姿を消した。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加