「今考えたらヤバい」山之内すずの実家とは 「寝袋で寝てた」「リビング、芝生やから」

「今考えたらヤバい」山之内すずの実家とは 「寝袋で寝てた」「リビング、芝生やから」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/09/15

モデルでタレントの山之内すずさん(19)が2021年9月14日、YouTubeチャンネル「山之内之家」で、実家のインテリアについて振り返った。

No image

「マイナス40度まで耐えられる寝袋で寝てた」

動画のタイトルは「山之内、やりたい事があるから聞いて欲しい。」。冒頭で山之内さんは、小学生時代までは毎週、金曜、土曜、日曜に連続してキャンプに行っていたと明かしつつ、その趣味を再開させたいとニッコリ。

「年越しもキャンプ場でしたり、真冬の雪中キャンプもやってたし」と、思い出を語るなどしていたが、その流れで、当時の実家の様子を明かし始めた。

山之内さんは「それで言うと......すず、実家ではキャンプ用のマットに寝袋で寝てたから」と、実家でのかつての習慣について明かす。続けて、「今考えたらヤバいなーと思うんやけど」「マイナス40度まで耐えられる寝袋で寝てた」と、笑いながら当時を回顧したのだった。

さらには、家の食器もキャンプ用品だったとはにかみながら、「普通にシェラ(カップ)で水飲んだりするわけ。今考えたらワケ分からへん!」と、笑い転げたほか、「それで言うと、実家のリビング、芝生やから!(笑)実家のリビング、人工芝ひいてて、そこに鹿ベンチ!」と、椅子までキャンプ用品だったと明かしたのだった。

どうやら、山之内さんは一家でキャンプ好きであり、それが高じて自宅のインテリアまでキャンプ尽くしだったようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加