金谷拓実通算イーブン「明日はバーディー」猛攻決意

金谷拓実通算イーブン「明日はバーディー」猛攻決意

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

男子ゴルフ日本オープン第3日 1番、ティーショットを放つ金谷拓実(代表撮影)

<国内男子ゴルフツアー:日本オープン>◇第3日◇17日◇千葉・紫CCすみれ(7317ヤード、パー70)◇賞金総額1億5750万円(優勝賞金3150万円)◇無観客開催

19位で出た金谷拓実(22=東北福祉大)が、通算イーブンに戻してホールアウトした。3バーディー、2ボギーの69と、多くの選手が雨の影響などでスコアを落とす中、1つ伸ばして通算210。1ケタ順位まで浮上した。

今大会がプロ転向初戦だが、アマチュア世界ランク1位の実力を証明。「雨と気温が下がり、難しいコンディションの中、アンダーで回ることができてよかったというのと、バーディーチャンスを決めきれず、もう少し伸ばしたかったというのがある」と振り返った。さらに「明日(最終日)はバーディーを取っていかないと上には追いつけない」と、積極的に攻めていく決意をにじませた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加