孤立地区 残り4町村 県、家屋被害1600戸見込み 台風14号

  • 宮崎日日新聞
  • 更新日:2022/09/23

台風14号の影響により車で行き来できないなど孤立状態の地区が残る県内自治体が22日時点で、椎葉、諸塚村、美郷、高千穂町の県北部4町村となったことが、宮崎日日新聞の調べで分かった。県は軽微なものも含めた家屋被害を約1600戸と見込んでおり、週明け以降、被害状況確定のための調査本格化へ準備を進める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加