へずまりゅう「渋谷でホームレス生活」に苦情の通報殺到 8万5000円渡す人の姿も

へずまりゅう「渋谷でホームレス生活」に苦情の通報殺到 8万5000円渡す人の姿も

  • AERA dot.
  • 更新日:2022/01/15
No image

「今日からまたホームレス生活再開じゃ!」とへずまりゅう(1月9日のTwitterより)

人気ライバーのコレコレが、渋谷の路上でホームレス生活を送っている元迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうの様子を配信した動画が反響を呼んでいる。

【写真】へずまりゅうを擁護して”炎上”した不登校ユーチューバーはこちらへずまは昨年10月下旬に渋谷のハロウィンに出掛けた際、TikTokでライブ配信を行ったが、何者かに暴行を受けて財布を紛失したと告白。

そこで「青汁王子」こと起業家・三崎優太氏が救いの手を差し伸べた。家賃100万円の青汁ヒルズで居候生活が始まったが、働かずに豪邸内にあるバーで1日10杯の酒を飲んだり、居候している部屋に女性を誘っていたことが判明して強制退去させられた。

三崎氏は東京駅でへずまに弁当とお土産を持たせ、実家のある山口県方面の新幹線に乗り込ませたが、へずまは自身のツイッターで動画を配信。東京駅から乗り込んだ新幹線内で三崎氏から実家の家族への手土産を食い散らかすと、「誰が山口県に帰るか、オラ!品川で降りてやったわ。覚えておけよ、今から東京に戻るけんな」と叫び、渋谷の路上でホームレス生活を送ることを宣言していた。(参照)

コレコレは「【警察出動】迷惑系YouTuber『へずまりゅう』が駅前でホームレスになる…大金を渡す者、女子大生の彼女と添い寝…」というタイトルで8日に動画を配信。渋谷の駅前でホームレス生活をしているへずまを直撃すると、SNSのリスナーから渡された食料や飲料水が路上にズラリ。

へずまは「警察3回ぐらい来ましたよ。いっぱい通報入っとるから立ち退いてくださいって」と路上からの立ち退きを再三命じられていることを認めた。そして、「TikTokライブで3日で15万円飛んだっす、(賽銭や札の入った容器を手にして)リアルスパチャは1日大体1万円ぐらい。ホームレス最高!」と叫んだ。

動画で配信中もへずまに「頑張ってください」とお金を渡す通行人の姿が。メガネをかけた男性は「へずまさん友達っす!」と8万5000円の大金を渡し、へずまは「よっしゃ今日はアパホテル泊まろ!」と喜んでいた。

また、18歳の女性と布団に入って添い寝するなどやりたい放題。手を差し伸べた三崎氏に対して「青汁ダメ!おまえダメ!おれ裏切った件オワコン!」と叫び、コレコレが「おまえだろ、裏切ったの!恩を仇で返しすぎでしょ!」とたしなめていた。

路上で撤去作業を行い、コレコレは「どうせ2日後には(ホームレス生活が)復活しているからね」と呆れた様子だったが、「自分も意思が抑えられなかった。配信動画で再生数上がる一方で、金稼ぎたいという思いがあったから終止符を打ってくれてありがとうございます」と感謝を口にした。

「やむを得ない事情で路上生活を送っている人たちもいます。迷惑を掛けないようにひっそり寝泊まりしている中、駅の目立つところに段ボールを敷いて騒いでいるへずまがいれば、やじ馬もたくさん来ます。昨年10月に渋谷で暴行被害に遭ったことをSNSで訴えていましたが、路上で生活しているとまたトラブルに巻き込まれる可能性がある。もう少し慎重になるべきです」(一般紙記者)

ユーチューバー所属事務所のスタッフもこう話す。

「TiKTokで金を稼げているうちは今の生活を続けるのではないでしょうか。顔も知られて普通に企業で働くことが難しいかもしれませんが、以前1回だけ働いていたウーバーイーツなどで地道にコツコツお金を稼ぐという生活はできないと思います」

へずまの路上生活は今後も続くのだろうか。(矢島龍)

【関連記事】

へずまりゅうがボコられ、救急搬送「素人をリングに上げると命の危険」の警鐘

矢島龍

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加