「プレミアム付食事券」追加販売開始 県独自の経済支援策 有効期限11月末まで延長【岡山】

「プレミアム付食事券」追加販売開始 県独自の経済支援策 有効期限11月末まで延長【岡山】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/07/21
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期になっていた岡山県独自の経済支援策、プレミアム付食事券の追加販売が、7月21日から始まりました。

追加販売が始まったのは、1冊1万円で1万2000円分の食事ができるプレミアム付食事券です。

(竹下美保記者)

「開店からまもなく食事券を買い求める長い列が出来ました。」

プレミアム付食事券は、売上が落ち込んだ県内の飲食店を支援しようと岡山県が2021年4月に追加販売する予定でしたが延期となっていたもので、有効期限も2021年11月末まで延長されています。

窓口には多くの人が訪れ、早速、買い求めていました。

(訪れた人は)

「前に買って使っている。また使おうかな。」

「2000円お得。いつもご飯食べに行くのでお昼食べたい。」

「色んな店に出向いて飲食業の人がもっと笑顔になってほしい。」

岡山県のプレミアム付食事券は、2021年10月末まで、県内のデパートやスーパーなど約180カ所で75万冊販売されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加