「いいお店の日」開始記念!2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン

「いいお店の日」開始記念!2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン

  • GetNavi web
  • 更新日:2022/11/25

FACYは11月19日から29日まで開催の「いいお店の日」特集。購入金額の20%をFACYが負担しますし、20人に1人は残りもキャッシュバックになります。お得です。そんなお祭りの期間中は、参加店舗の商品からアウターやギフトアイテムをチョイス。これからの季節に役立ちますし、お得に買い物した感が強く感じられます。 今日は、参加店舗からおすすめのパーカーを一挙ご紹介!定番から新進気鋭のブランドまで取り揃えました。全体的に、2022年のトレンドである大人が着られるリラックスなシルエットをテーマにしてます。是非、この機会にプレミアムショップの商品を、問い合わせ、取り置き、即日配送できるFACYをダウンロードを。

iOSアプリ
https://onl.tw/NaSPa3L

Androidアプリ
https://onl.tw/EF34fJY

No image

Meanswhile/ Comfort Dress Hoodie

まず、最初に紹介するのは、ミーンズワイル(Meanswhile)のComfort Dress Hoodie。写真でも分かりますが、名前にDressと入っているとおり、重厚で綺麗な表情をしています。一方、生地はハイストレッチツイルジャージ素材を使用し、表面が滑らかでストレッチ性能にも優れているので、非常に着心地も良いです。ブランドコンセプトの、服は「身体に最も近い道具」、「デザインは目的ではなく手段」をちゃんと体現しており、首元が重なったフードに、カンガルーポケットの脇にはコンシールファスナーによるシームポケットを装備しており、普通のパーカーよりも用途が拡張されています。

Meanswhile/ミーンズワイル Meanswhile/ Comfort Dress Hoodie 詳細をチェック!

No image

ザ ノースフェイス(THE NORTHFACE)/ マイクロ フリース フード パーカー

ザノースフェイス(THE NORTHFACE)から紹介するのは、マイクロフリースを使用したフードパーカー。左胸におなじみの刺繍ロゴがデザインのアクセントになっています。トレンドのリラックスしたシルエットなので、肌寒い時期のアウトドアシーンのみならず、カジュアルな街着としても運用できます。こちらペットボトルを原料とするポリエステル100%のマイクロフリースですが、静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用しているのも嬉しいところ。

ザ ノースフェイス(THE NORTHFACE) マイクロフリースパーカー 詳細をチェック!

No image

チャンピオン(CHAMPION)/ 別注マルチトーン リバースウィーブパーカー

定番にフードパーカーといえば、チャンピオン(CHAMPION)を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?ブランドの代名詞でもある「REVERSE WEAVE(リバースウィーブ)」製法を採用し、柔らかい手触りで着やすい点がポイントです。すでに持っているという方も多そうですが、こちらの417 EDIFICEの別注モデルはいかがでしょうか?トレンドのリラックスシルエットを採用するだけでなく、マルチトーンの切り替えデザインで一枚は勿論、様々なレイヤードにも活躍する仕上がりになっています。

チャンピオン(CHAMPION) 別注マルチトーン リバースウィーブパーカー 詳細をチェック!

No image

ループウィラーフォーローワーケース x ポギーザマン(LOOPWHEELER for LOWERCASE × POGGYTHEMAN)/ 別注 フード パーカー

定番のフードパーカーで欠かせないのが、日本のループウィラー(LOOPWHEELER)。こちらも代名詞となっている吊り編みによって空気を含ませながら編まれた生地は、着心地に優れ、着込めば着込むほど体に馴染みます。このモデルは、LOOPWHEELERと、クリエイティブディレクターの梶原 由景氏によるLOWERCASE、そしてファッション分野を中心に活躍する小木“Poggy”基史氏によるPOGGYTHEMANのトリプルコラボレーションの下、作られており、マルチカラーになっています。

ループウィラーフォーローワーケース x ポギーザマン(LOOPWHEELER for LOWERCASE × POGGYTHEMAN) 別注 フード パーカー 詳細をチェック!

No image

スティルバイハンド(Still by hand)/ オリジナル裏毛度詰めスウェットパーカー

日本の定番が続きます。スティルバイハンド(Still by hand)のオリジナル裏毛スウエットパーカーは、生地に1メートル編むのに1キロ以上の糸を使用するオリジナルの度詰の裏毛スゥエットを使用しており、その生地のしっかりさから一般的なスウェット生地特有の型崩れがしづらくなっています。例えば、フード周りには台襟のようなものをつけており、こちらもペチャっとならずに綺麗に立ちます。ちょっとコンビニに行くときに着る感じではなく、スタイリッシュな街着としての使用に耐えうるパーカーです。

スティルバイハンド(Still by hand)
オリジナル裏毛度詰めスウェットパーカー 詳細をチェック!

いかがでしょうか。今回は、2022年のトレンドである大人向けのリラックスしたシルエットのフードパーカーを選んでいます。是非、この機会にプレミアムショップの商品を、問い合わせ、取り置き、即日配送できるFACYをダウンロードを。

iOSアプリ
https://onl.tw/NaSPa3L

Androidアプリ
https://onl.tw/EF34fJY

FACY MAGAZINE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加