「自分を信じてくれる人を幸せにしたい」フィリッポ・インザーギ氏がブレシア新監督に就任

「自分を信じてくれる人を幸せにしたい」フィリッポ・インザーギ氏がブレシア新監督に就任

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/06/10
No image

セリエBのブレシアは9日、元イタリア代表ストライカーのフィリッポ・インザーギ氏(47)が新監督に就任することを発表した。

インザーギ氏は現役時代にユベントスやミラン、イタリア代表などで点取り屋として活躍。引退後はミラン、ベネチア、ボローニャを率い、2019年6月から当時セリエBのベネベントを指揮していた。就任1年目の2019-20シーズンにセリエB優勝を飾り、1部昇格を達成。しかし、今季はセリエAで18位に終わり、1年で降格となった。

ブレシアは今季セリエBを7位で終え、昇格プレーオフに進出。だが、一次ラウンドで敗れ、昇格を逃している。

インザーギ氏はクラブ公式ツイッター(@BresciaOfficial)を通じ、「私が就任したのは、サッカーへの献身と意欲にいつも感銘を受けてきた名門クラブだ。自分を信じてくれる人を幸せにしたい」とコメントした。

●セリエA2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加