【データが語る】横浜オナイウがクラブJ1通算20度目のハット

【データが語る】横浜オナイウがクラブJ1通算20度目のハット

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

東京対横浜 後半、2得点目を決め横浜オナイウ(撮影・河田真司)

<明治安田生命J1:東京0-3横浜>◇第12節◇1日◇味スタ

横浜F・マリノスのFWオナイウ阿道(25)が自身J1初のハットトリックを達成した。今季J1で2人目、通算158人、243度目。

横浜ではFWジュニオール・サントスが昨年11月14日の浦和戦で記録して以来、14人、20度目となった。

クラブ別ハットトリック回数の最多はG大阪と名古屋の通算21度で、20度は単独3位。4位は磐田で18度となっている。

◆横浜のハットトリック一覧

1 ディアス (93年6月26日市原)

2 ディアス (93年6月30日浦和)

3 ディアス (93年12月8日横浜F)

4 ディアス (94年4月13日名古屋)

5 三浦文丈 (94年11月9日名古屋)

6 小村徳男 (96年11月9日広島)

7 バルディビエソ (97年8月6日G大阪)

8 サリナス (97年8月9日V川崎)

9 サリナス (98年3月28日広島)

10 中村俊輔 (98年11月14日平塚)

11 城彰二 (99年4月10日C大阪)

12 久保竜彦 (03年5月5日鹿島)

13 久保竜彦 (03年11月22日仙台)

14 大島秀夫 (05年3月12日C大阪)

15 大島秀夫 (07年8月11日横浜FC)

16 マルキーニョス (13年3月9日清水)

17 ウーゴ・ヴィエイラ (18年4月21日湘南)

18 伊藤翔 (18年7月18日仙台)

19 ジュニオール・サントス (20年11月14日浦和)

20 オナイウ阿道 (21年5月1日東京)

(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「データが語る」)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加