[プリンスリーグ関東]川崎F U-18が開幕4連勝!東京VユースはMF福西V弾で初白星:第5節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/05/02

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021 関東は2日、第5節2日目の2試合を行った。

開幕3連勝で首位の川崎フロンターレU-18(神奈川)と3位・鹿島アントラーズユース(茨城)との上位対決は前半9分に川崎F U-18のFW田中幹大(2年)が先制ゴール。この1点を守った川崎F U-18が1-0で勝ち、開幕4連勝とした。

開幕3連敗、無得点と苦戦が続く東京ヴェルディユース(東京)は三菱養和SCユース(東京)と対戦。前半8分に怪我明けのU-18日本代表候補FW根本鼓太郎が待望の今季初得点を奪う。すぐに追いつかれたものの、DF尾又雅仁とMF福西翔太のゴールで突き放した東京Vユースが3-2で勝ち、今季初白星を挙げている。

【第5節】
(5月1日)
[矢板中央高校東泉グラウンド]
矢板中央高0-0桐生一高

(未定)
[未定]
前橋育英高(未定)昌平高

(5月2日)
[等々力第1サッカー場]
川崎フロンターレU-181-0鹿島アントラーズユース
[川]田中幹大(9分)

[ヴェルディグラウンド]
東京ヴェルディユース3-2三菱養和SCユース
[東]根本鼓太郎(8分)、尾又雅仁(37分)、福西翔太(47分)
[三]篠原將浩(9分)、嵯峨康太(51分)

(5月29日)
[帝京大学グループ千住総合グラウンド]
帝京高(15:00)山梨学院高

※日程はJFA参照

▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2021特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加