西武1位・波佐見高校出身 隅田投手に指名あいさつ

西武1位・波佐見高校出身 隅田投手に指名あいさつ

  • NBC長崎放送
  • 更新日:2021/10/14
No image

プロ野球ドラフト会議で西武ライオンズから1位指名された波佐見高校出身の隅田知一郎(すみだ・ちひろ)投手が14日、球団から指名あいさつを受け抱負を語りました。

西武の渡辺久信GMが大学にあいさつに訪れました。大村市出身で波佐見高校から西日本工業大学に進んだ隅田投手。最速150キロ左腕として、今年のドラフト最多4球団競合の末、西武が交渉権を獲得しました。

(西武・渡辺久信GM)「日本を代表する投手になれる素材だと思っています。期待は開幕してからバリバリやってほしい」

(隅田知一郎投手)「エースになれるくらいの選手になりたいと思いますし(1年目から)10勝したいと思いますし、いずれは日本を代表、日の丸を背負ってマウンドに立てるピッチャーになりたい」

長崎生まれのサウスポーが日本のエースになる日が楽しみです。

NBC長崎放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加