ドウェイン・ジョンソン、7歳当時の写真「出っ歯のジョンソン」に400万超の「いいね!」

ドウェイン・ジョンソン、7歳当時の写真「出っ歯のジョンソン」に400万超の「いいね!」

  • Techinsight
  • 更新日:2020/10/17
No image

俳優ドウェイン・ジョンソンが米時間16日にInstagramを更新し、自身の幼少期の写真を公開した。大きな前歯を覗かせながらアロハシャツでキメる少年姿を「この色男が、将来“最もセクシーな男性”に選ばれないハズがない」と自画自賛するドウェインに、ファンは「その通り」「可愛すぎる」とコメントし409万件を超える「いいね!」が集まった。

“ザ・ロック”のリングネームでプロレスラーとして活躍した後、俳優に転身し『ワイルド・スピード』や『ベイウォッチ』シリーズなどで人気を集めたドウェイン・ジョンソン2016年には米誌『People』の最もセクシーな男性に選ばれ、経済誌『Forbes』の「最も稼いだ俳優ランキング」では昨年から2年連続で堂々1位の座に輝くなど、押しも押されもせぬハリウッドのトップセレブとなった。

アクション映画では196cmの巨体でスクリーンを縦横無尽に暴れ回るドウェインも、プライベートでは幼い娘達とプリンセスごっこに興じる子煩悩なファミリーパパだ。リトルプリンセス達に翻弄されながらデレデレになる仲睦まじいファミリーショットや、ファンからの質問に親身になって答える動画シリーズも大人気だ。

そんなドウェインが現地時間16日に、懐かしの写真を公開した。ドウェインがアップしたのは隙間のあいた大きな前歯を覗かせながら、作り笑いを浮かべるカーリーヘアの少年の姿。これはハワイで暮らしていた7歳の頃の自身の写真で、クルクルのカーリーヘアとアロハシャツがレトロな雰囲気そのものである。

ドウェインはこの写真に「出っ歯とアロハシャツが最高にイカした、ハワイ在住7歳児の懐かしショット」とコメントを綴り、もつれたボサボサ髪を「俺のアフロは一体どうなってんだ!?」と自虐。そして「この色男が、将来“最もセクシーな男性”に選ばれないハズがない訳だ」と自画自賛したコメントを添えたのだった。

現在はスキンヘッドがトレードマークとなり、完璧な歯並びで最高の笑顔を披露するドウェイン。そんな彼がアップした今回の写真には、

「本当にその通り!」
「可愛すぎる!」
「最高にキュート」
「大物になりそうな予感しかしない」

といったコメントが多く寄せられている。

ドウェインはこの投稿に“#BuckyJohnson(出っ歯のジョンソン)”、“#HellooooLadies(やぁ、女性の皆さん)”、“#KingOf2ndGrade(キング・オブ・小学2年生)”という愉快なハッシュタグをつけており、こちらにも「ハッシュタグが笑える」「今日一番笑わせてもらった」と大きな反響が集まった。

このように大御所スターでありながら、時折見せる気さくな自虐投稿で人気を集めるドウェインのInstagramは今月、ついにフォロワー数が2億人を突破、“最もセクシーな男性”、“最も稼いだ俳優”に加え、“全米一のフォロワー数を誇る男”の肩書きが加わった。

出っ歯なハワイの少年から超一流セレブへと華麗な変遷を遂げたドウェイン・ジョンソン、今後も彼のInstagramから目が離せそうにない。

画像2、3枚目は『therock 2020年10月16日付Instagram「Throwback to 7 years old in Hawaii, and just drippin’ cool with my buck teeth, aloha shirt and WTF is going on with my afro matted down on one side!?」、2020年10月4日付Instagram「630am and Jesus just left Chicago.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加