中日・堂上 1746日ぶり猛打賞で高橋光成をノックアウト

中日・堂上 1746日ぶり猛打賞で高橋光成をノックアウト

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/12

◇交流戦 西武-中日(2021年6月11日 メットライフD)

No image

<西・中(1)>1746日ぶりとなる猛打賞の中日・堂上

中日・堂上が5年ぶりの3安打猛打賞を記録した。

初回1死から高橋の直球を右前に運ぶと、3回無死二塁でも右前打で好機を拡大。4回無死一、三塁では、二遊間を破る適時打を中前へ運んだ。

「内野が下がっていたので、最悪ゴロで点を取りたくて、いいところに飛んでくれたかなと思います」と5点目を奪い、相手右腕をKOした。

堂上の猛打賞は2016年8月30日の阪神戦で4安打を放って以来、1746日ぶりとなる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加