「エリンギ+香料」でマツタケご飯はつくれるのか 国産しか知らない子供で実験してみた

「エリンギ+香料」でマツタケご飯はつくれるのか 国産しか知らない子供で実験してみた

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/10/17

スーパーなどでよく買い物する人は、ちょっとした異変に気づいていないだろうか。今年は、国産マツタケが産地によっては大豊作で、かなりお手頃になっている。

気象予報士の千種ゆり子さんによれば、生産量全国2位の岩手県の気温・降水量などからは豊作の背景が見えてくるという。

画像をもっと見る

■中国産より安い国産マツタケ

記者が先日、近所の青果店を訪れたところ、傘も開いていない最高の状態の国産マツタケ(岩手県産)が、1本1,000円以下で販売されていた。

No image

店員さんいわく、「これに限っては中国産より安い値段だ」とのこと。そこで、生まれて初めて国産マツタケを購入し、マツタケご飯やホイル焼きなどで堪能した。

No image

ここで、さらにひとつ欲が出てくる。たしかに今年は豊作で安い。しかし、来年また収穫量が減れば、もとの高値に戻るだろう。もっと日常的にマツタケを楽しむことはできないだろうか。

関連記事:ドンキが提案する部屋の香りを一変させる「裏ワザ」が秀逸だった

■マツタケ香料をゲット

マツタケっぽさを手軽に味わうためには、永谷園が販売している粉末状の『松茸の味お吸い物』が最も身近だろう。そのまま飲んでも美味しいが、調味料にして、なんちゃってマツタケご飯をつくるレシピも公開されている。しかし、さらに本格的なのは大阪の会社が製造する『松茸香料』。

No image

マツタケの主な香り成分はマツタケオール(アルコールの一種)と桂皮酸メチルで、これらは化学合成することが可能なのだ。お値段は600円ほど。Amazonだと、送料込みでも1,000円程度で購入することができた。

1週間前に国産マツタケを食べたばかりの、かつ人生で一度しかマツタケを食べたことのない子供の舌を、この香料で欺くことはできるのだろうか。

■がんばれエリンギ

No image

国産マツタケがいくら安くなっているといっても、人工栽培のエリンギのお手頃さには敵わない。1パック200円ほどで、形もなんとなく似ていないこともない。

ただし、エリンギはキノコの中でも香りが弱い部類に入る。だからこそこの実験に使いやすいのだが、ここに香料を加えたら、なんちゃってマツタケご飯になる…はずだ。

■香料を振りかけてご飯を炊く

No image

エリンギは上下半分に切った後、短冊切りに。出汁・日本酒・醤油・塩、さらに松茸香料を3滴ほど加えて、圧力鍋で炊いてみた。香料以外の材料も作り方も、先週食べた国産マツタケご飯と全く同じである。

No image

ご飯が炊きあがったら、最後に松茸香料を3滴ほど「追いマツタケ」しておく。マツタケの香り成分は熱に弱く、揮発しやすいためだ。

よく見ると、傘の形がエリンギだね…しかし混ぜてしまうと見た目では意外とわからないもの。ちなみに子供たちには、「今週もまだ安く売っていたので、またマツタケご飯だよ」と伝えてある。

■はたして成功するのか…

No image

「台所がマツタケの香りでいっぱいだねー!」と歓喜する子供A。これは、香り成分が揮発しやすいためと思われるが、一度しか食べたことがない子供が「マツタケの香り」とはっきり認識したことを意味する。

香料というとかなり人工的な香りなのではないか…と警戒していたのだが、それくらい自然な香りなのは驚きポイントであった。

■思わぬ落とし穴も

「美味しい! 美味しい!」と食べる子供A。しかし子供Bは美味しいと言いながらも、「先週よりたくさん入ってるけど、ちょっと香りが弱いね」とコメント。ここで種明かししたところ、「やっぱり…何か違うと思った」とのことだった。

No image

被験者が少ない実験ではあるが、騙せた割合は50%。本物のマツタケご飯と香料入りのエリンギご飯、一番の違いは「キノコ本体の風味」だ。マツタケご飯の場合、香りは米に染み出しているものの、マツタケの切れ端を食べたときに最も強く風味を感じる。

ところがエリンギは香りが弱いため、「よし、これマツタケだ」と思って噛み締めても期待通りの味・香りがせず、バグが起きたような感覚に陥るのだ。

■事前に漬け込む方法もトライ

No image

だとすれば、エリンギ本体にもっと強くマツタケの香りをまとわせればよいのではないか。そこで、スライスしたエリンギに日本酒を加え、松茸香料を数滴振りかけて1時間ほど寝かせてから、あらためて炊き上げてみた。

ところが結果は、米に振りかけて炊いた場合とエリンギ自体の風味にはほぼ変化なし。しかも、初回に「香りが弱い」と言われたため、香料を増量(4合換算で6滴→10滴)したところ、「匂いがキツい」と食べ残されてしまった。なかなかバランスが難しい。

というわけで、松茸香料は「香り自体はかなり自然」「炊き込みご飯にした場合は、美味しいけれどもやはり天然の本物には遠く及ばない」ということがわかった検証結果だった。

・合わせて読みたい→エミレーツ航空が機内食レシピを続けて公開 どの料理もウマすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加