“毒盛られた”ロシア野党指導者 回復ぶり報告

“毒盛られた”ロシア野党指導者 回復ぶり報告

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/16
No image

動画を見る(元記事へ)

何者かに毒を盛られたとされ一時、意識を失っていたロシアの野党指導者が、体調が回復した様子を自身のインスタグラムに投稿しました。

ロシアの野党指導者のナワリヌイ氏は15日、ドイツ・ベルリンの病院で家族に囲まれ、ベッドから上体を起こした自身の姿を公開しました。「きのうは一日中、自分の力で呼吸することができた」として、体調が徐々に回復していることを報告しています。プーチン政権批判の急先鋒として知られるナワリヌイ氏は先月、ロシアの国内線の機内で倒れ、2週間以上にわたって意識不明の重体でした。搬送先のドイツでは政府などが旧ソビエトが開発した「ノビチョク」系の毒物を盛られたと断定していて、ロシア政府に説明を求めています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加