これは嬉しい!彼氏が彼女に頼りにされると“テンションが上がる”3つのこと

これは嬉しい!彼氏が彼女に頼りにされると“テンションが上がる”3つのこと

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2020/10/16
No image

「男性は気配り上手な女性が好き」とよく聞くので、ついつい彼氏に何でもしてあげたくなりますよね。

彼女としてはこれもできる、あれもできるとアピールしがちですが、実は彼氏も「ここは俺に任せて」と思っていることがあるのだそう。

今回は、「男性が彼女に頼りにされると嬉しいこと」をご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

テンションが上がる!彼氏が彼女に頼りにされると嬉しいこと

1: 車の運転

ドライブデートをするなら、積極的に彼氏に運転をお願いするのがおすすめ。男性は基本的に、運転テクニックで「カッコイイ」と思わせたい気持ちがあります。

例えば、バックする時に後方確認のため助手席のシートに手を回すあの仕草も、女性のときめきを狙っていそうですね。

ここで「○○くんって運転上手いんだね」「さすが! 駐車もスムーズ」と褒めることで「頼りになるでしょ! 運転は任せて」と喜んでくれます。

女性は助手席からのサポート役に回って、「お腹空かない?」とちょっとしたお菓子を差し出したり、「渋滞って疲れるよね」と労ったりと、退屈させないよう会話を盛り上げましょう。

2: ちょっとした料理

女性は料理で「いいお嫁さんになりそう」と感じさせるため、家庭的なアピールは大切だと考えますよね。たしかに「料理の腕がいいと男性の胃袋を掴める」というのは昔から言われる話。

ですが、体調を崩してしまった時などに彼氏が「俺がおかゆでも作るよ」と言ってくれたら、「助かる! それじゃお願いするね」と素直にお願いしましょう。

ここで「大丈夫! 自分でやるから」と無理して料理をし、彼氏の分まで作ってあげたりすると「俺って役立たず」と思わせることになります。

それよりも、彼氏が作ってくれた料理を食べて「わあ! おいしい」と褒め「今度作り方教えてよ」と言う方が彼氏は自信満々になるはずです。

場合によって、素直にお願いするのも一つの手となると覚えておきましょう。

3: デートの支払い

「デート代は男性が払うもの」と思っている女性もいますが、基本的に「私も払うよ」という姿勢を示しますよね。

お会計で「俺が払うよ」と彼氏が言ってくれたのなら、「ありがとう」と伝え彼氏を立てることに徹しましょう。

男性の中には、女性のデート代を払うことにプライドを持っているタイプが多いものです。

尽くしたい彼女は「私が払うよ」「○○くんはいいから」と言いがちですが、それでは彼氏の面目が立たないことも。

もし、悪いと感じるのなら「この前のお礼に」と手料理を振る舞ったり、疲れた体をマッサージしてあげたりすることなどで返しましょう。

「お金のことは任せるね」とするだけで、認められたように感じ喜んでくれるものです。

ケース・バイ・ケースではありますが、気遣いもほどほどに彼氏に多くを任せた方が上手くいくと心に留めておきましょう。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加