【ソフトバンク】千賀滉大が日本ハム打線に強い警戒感「順位と内容がかみ合ってない」

【ソフトバンク】千賀滉大が日本ハム打線に強い警戒感「順位と内容がかみ合ってない」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

ソフトバンク・千賀滉大(東スポWeb)

ソフトバンクのエース・千賀滉大投手(29)が24日に先発する日本ハム戦(ペイペイ)を前に「ビッグボス打線」を警戒した。23日は本拠地での投手練習に参加。連敗阻止を託されるマウンドに向けて意気込みを語った。

「自分のやるべきことをやる」と平常心で臨むが、最下位に沈む日本ハムを相手に取りこぼしが許されない一戦。新庄監督がタクトを振る相手攻撃陣の印象について、右腕は「本当に順位と内容がかみ合っていないチームだと思っている。野手の人たちの能力や勢いはすごい高いものがある。気を引き締めていきたい」と強い警戒感を漂わせた。

相手もエース・上沢が先発予定とあって、藤本監督からは「向こうもエース。完封してくれ!」と懇願された。首位から陥落した停滞ムードを千賀が断ち切る。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加