三四郎・小宮、ニセ自宅リモートドッキリで「絶対、性格悪い人が番組作ってる!」と激怒

三四郎・小宮、ニセ自宅リモートドッキリで「絶対、性格悪い人が番組作ってる!」と激怒

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2020/07/01
No image

三四郎の小宮浩信が、6月30日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)に出演。「ニセ自宅リモートドッキリ」企画で、ウソの部屋だと絶対にバレてはいけない状況の中、小宮がどう乗り切るのかに注目が集まった。

染谷将太、不良中学生役に!池田エライザと集会の話で盛り上がる『きょうの猫村さん』

最近よく見る芸能人の自宅からのリモート中継番組。しかし小宮は、自宅出しNGだという。番組ではその状況を逆手に取り、ニセ番組スタッフが「ウソの部屋を用意するので、自宅のテイで、リモート出演してほしい」とオファー。仕掛け人のニセ番組MCのハリー杉山、ニセ番組ゲストの大友康平と長月翠(ラストアイドル)、小宮と同じリモート中継ゲストの板倉俊之(インパルス)が、ウソ部屋の勝手がわからない小宮を追い込んでいく。その様子を別の部屋で見守り、仕掛け人たちに指令を出すのは、おなじみ田村淳(ロンドンブーツ1号2号)と山崎弘也(アンタッチャブル)だ。

本番開始2分前にウソ部屋に到着した小宮。間もなく本番がスタートし、リモート出演の板倉と「家での楽しい事トップ3」を上げ、どちらが楽しそうかをゲストが審査するというニセ番組の説明を受ける。ニセスタッフからは、「トークベースの番組だから、部屋の中はイジらない」と事前に言われていたはずなのに、のっけから自宅の板倉が趣味や部屋の中を紹介しだし、「結構、(カメラ)動かすなぁ」と不安顔。案の定、ウソ部屋に設置された、小宮の趣味とは真逆のギター、学園マンガ「けいおん!」、スペインの本、プロレスラーのサインに対し、仕掛け人たちが次々とイジりを入れていく。

その後、寝室の紹介となり、クローゼットにある特大アロハやオーバーオールに着替えさせられるハメに。さらには住人宛に宅配便が届き、中身は洋物のアダルトDVDが入っているという展開が待ち受ける。インターフォンが鳴った瞬間、焦る小宮。「ちょっと待って待って、勝手に受け取っちゃ……」と禁句まで飛び出し、箱の中身の提示を求められると、中を見て「フザけんなよ、ちょっとヤバい人じゃん」と驚愕。代替品としてタバコや本棚の雑誌を手にするも追い詰められた小宮は腹をくくったのか、「僕も男なんで」と箱の中身を披露。仕掛け人ゲストの大友が「これも含めて(勝者を)決定したいですね」とコメントし、最終的に小宮に軍配が上がった。

勝ったのにも関わらず、疲れ果て、表情は曇りっぱなしの小宮という絵面に淳と山崎が登場しネタバラシ。小宮は「絶対、性格悪い人が(番組)作ってるよ。なんでこんなの作るの? 性格の悪い人が時代に合わせてどんどんどんどん作るから……」と絶叫した。

インターネット上では、「この小宮のドッキリあと1時間ぐらい見れたよ」「全然しのいでない放送事故w」「心がないどころか魂の抜けてる小宮w」「ごまかすのが下手すぎて面白い笑」「三谷幸喜のドラマ見てるみたい!!」といった声が寄せられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加