田上長崎市長などがNGOセッションでスピーチ NPT再検討会議

田上長崎市長などがNGOセッションでスピーチ NPT再検討会議

  • KTNテレビ長崎
  • 更新日:2022/08/06
No image

テレビ長崎

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

長崎市の田上 市長は、アメリカ・ニューヨークで開かれているNPT=核拡散防止条約再検討会議のNGOセッションでスピーチし、核兵器の廃絶を訴えました。

NPT再検討会議のNGOセッションは、現地時間の5日に開かれました。

長崎市 田上 市長「核兵器は絶対に使ってはならない。人類が、核兵器のリスクから逃れるための唯一の手段は「廃絶」しかないのだ」

長崎市の田上 市長は「NPTと核兵器禁止条約は、相互に補完し合い、核兵器のない世界の実現に向け、歩みを進めるための両輪となるものだ」と訴えました。

一方、NGOセッションに先立ち、国連本部のロビーでは原爆展がはじまりました。

原爆展は、2005年以降、再検討会議の開催にあわせて企画されていて、今回は、被爆の実相や被爆者運動の歩みなどを伝える、約50枚のパネルが展示されました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加