従来品より40%も小型化!光学式キースイッチを採用したRazerのゲーミングキーボード「Razer Huntsman Mini」

従来品より40%も小型化!光学式キースイッチを採用したRazerのゲーミングキーボード「Razer Huntsman Mini」

  • @DIME
  • 更新日:2020/08/02
No image

Razerは、小型キーボード「Razer Huntsman Mini」の国内販売を7月31日より順次開始する。価格は15,436円(税別)。

「Huntsman Mini」は、ファンクションキー列、Home キー群、テンキーを省略し、従来のフルサイズキーボードの60%のサイズを実現したRazer初の小型キーボード。省力されたキーの機能は二次機能やショートカットからアクセス可能となっている。

No image

キースイッチには、独自の光学式キースイッチ「RAZERオプティカルスイッチ」を搭載し、押下圧40gで作動距離1.0mmの「リニアオプティカルスイッチ」と、押下圧45gで作動距離1.5mmの「クリッキーオプティカルスイッチ」の2種類をラインナップ。

また、キーキャップには、耐久性のある「ダブルショットPBTキーキャップ」を採用。さらに、Razer Synapse3ソフトウェアによってキーボードのカスタマイズ設定をすることも可能で、キーボードを異なるカラーで点灯させることができるバックライト機能「Razer Chromaテクノロジー」も搭載する。

No image

日本国内では英語配列・日本語配列、またカラーはブラックとマーキュリーホワイトの2色のキーボードを展開。「Huntsman Mini - Clicky Optical Switch(キー配列:英語 カラー:Black、Mercury White)」が7月31日発売で、「Huntsman Mini - Clicky Optical Switch(キー配列:日本語 カラー:Black、Mercury White)」「Huntsman Mini - Linear Optical Switch(キー配列:英語 カラー:Black、Mercury White)」「Huntsman Mini - Linear Optical Switch(キー配列:日本語 カラー:Black、Mercury White)」は2020年夏発売予定となっている。

製品情報
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-huntsman-mini

構成/立原尚子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加