シンガポール航空、上級会員資格を1年延長

シンガポール航空、上級会員資格を1年延長

  • Traicy
  • 更新日:2022/01/15
No image

シンガポール航空は、PPSクラブとクリスフライヤー・エリート会員を対象に、上級会員資格を延長する。

今年3月から2023年2月までの間に有効期限を迎える会員を対象に、有効期限を1年間延長する。エリートマイルは2023年3月から2024年2月までに始まる新しい会員サイクルに繰り越す。また、年内に期限を迎えるクリスフライヤーマイルは6か月、PPSリワードとクリスフライヤー・マイルストーン・リワードは12月31日まで期限を延長する。

PPSクラブとクリスフライヤー・エリート会員は、優先搭乗やスタンダードシートの無料座席指定、受託手荷物許容量の優遇などのほか、2月から新たに、スクート利用時のマイル積算率が25%える。クリスフライヤー会員は、スクート利用時にクリスフライヤーマイル1マイルあたり2.5エリートマイルも獲得できるようになった。

この他にも、1,000エリートマイルと2,500マイルを獲得した会員向けに、「クリスフライヤー・マイルストーン・リワード」のサービスを開始している。

詳細はこちら

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加