9月16日の注目映画第1位は『シンデレラ』

9月16日の注目映画第1位は『シンデレラ』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/09/16
No image

『シンデレラ』(C) Amazon Studios

9月16日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『シンデレラ』(9月3日公開)

(C) Amazon Studios

誰もが知るシンデレラの物語を実写化したミュージカル。野心を抱く若い女性が、自らの夢をかなえるために奮闘する。『ピッチ・パーフェクト』シリーズなどの脚本家であるケイ・キャノンが監督と脚本を手掛け、レオ・パールマンやジェームズ・コーデンらがプロデューサーを担当。歌手のカミラ・カベロが主人公を演じ、『アナと雪の女王』シリーズでエルサの声を担当してきたイディナ・メンゼル、『ビューティフル』などのミニー・ドライヴァー、『ハートビート』などのニコラス・ガリツィンらが共演する。

第2位『エターナルズ』(11月5日公開)

No image

(C) Marvel Studios 2021

第3位『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(9月3日公開)

No image

(C) Marvel Studios 2021

『アベンジャーズ』シリーズなどを手掛けるマーベル・スタジオによるヒーローアクション。悪の組織を率いる父親の恐ろしい計画に巻き込まれていく主人公の姿を描く。『黒い司法 0%からの奇跡』などのデスティン・ダニエル・クレットンがメガホンを取る。シム・リウが主人公、『インファナル・アフェア』シリーズなどのトニー・レオンが父親を演じ、『クレイジー・リッチ!』などのミシェル・ヨー、『フェアウェル』などのオークワフィナらが共演する。

第4位『マスカレード・ナイト』(9月17日公開)

No image

(C) 2021東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会

東野圭吾のミステリー小説シリーズを、木村拓哉と長澤まさみの共演で映画化した『マスカレード・ホテル』の続編。カウントダウン仮装パーティーが開催されるホテルを舞台に、招待客の中に紛れ込んだ殺人犯を逮捕すべく、破天荒な潜入捜査官と優秀なホテルマンが奮闘する。メガホンを取るのは前作に続き『HERO』シリーズなどの鈴木雅之。そのほか小日向文世、梶原善、石橋凌、渡部篤郎といった前作からのキャストをはじめ、中村アン、田中みな実、石黒賢、沢村一樹、勝村政信らが新たに出演する。

第5位『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(8月13日公開)

No image

(C) 2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

過去に「妖怪三部作」として製作され、2005年には神木隆之介主演で映画化された『妖怪大戦争』に続く冒険ファンタジー。妖怪ハンターの血を引く主人公が、世界の存亡をかけたバトルに身を投じる。前作でも監督を務めた三池崇史がメガホンを取り、『ばあばは、だいじょうぶ』などの寺田心が主演を務め、『青くて痛くて脆い』などの杉咲花、『AI崩壊』などの大沢たかお、『ビジランテ』などの大森南朋、『百円の恋』などの安藤サクラらが共演する。

第6位『東京リベンジャーズ』(7月9日公開)

No image

(C) 和久井健/講談社 (C) 2020「東京リベンジャーズ」製作委員会

アニメ化もされた、和久井健のコミック「東京卍リベンジャーズ」を原作にしたSFアクション。どん底の生活を送る青年が元恋人を事故で失い、不良だった高校時代にタイムリープして事故の回避に挑む。監督を務めるのは『映像研には手を出すな!』シリーズなどの英勉。『とんかつDJアゲ太郎』などの北村匠海、『あの頃、君を追いかけた』などの山田裕貴、『羊とオオカミの恋と殺人』などの杉野遥亮のほか、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦らが出演する。

第7位『ドライブ・マイ・カー』(8月20日公開)

No image

(C) 2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会

村上春樹の短編小説を原作に描くヒューマンドラマ。妻を失い喪失感を抱えながら生きる主人公が、ある女性との出会いをきっかけに新たな一歩を踏み出す。『寝ても覚めても』などの濱口竜介が監督と脚本を手掛け、『きのう何食べた?』シリーズなどの西島秀俊が主人公、歌手で『21世紀の女の子』などで女優としても活動する三浦透子がヒロインを演じ、『運命じゃない人』などの霧島れいかや、『さんかく窓の外側は夜』などの岡田将生らが共演する。

第8位『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(10月1日公開)

No image

(C) Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.All Rights Reserved.

イギリスの敏腕諜報(ちょうほう)員ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズの第25弾。諜報(ちょうほう)の世界から離れていたボンドが、再び過酷なミッションに挑む。メガホンを取るのはドラマ「TRUE DETECTIVE」シリーズなどのキャリー・フクナガ。ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリスらおなじみの面々が出演し、新たに『ボヘミアン・ラプソディ』などのラミ・マレックらが参加する。

第9位『整形水』(9月23日公開)

No image

(C) 2020 SS Animent Inc. & Studio Animal &SBA. All rights reserved.

韓国のオムニバスコミック「奇々怪々」の中の一作で、誹謗中傷や外見至上主義といった現代社会の闇を描いたサイコホラーをアニメ化。子供のころから外見にコンプレックスを抱いていた主人公が、美しくなることへの欲望に駆られ、容姿を思い通りに変えることができるという“整形水”を使う。原作はオ・ソンデ、監督をチョ・ギョンフンが務める。

第10位『レミニセンス』(9月17日公開)

No image

(C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

『グレイテスト・ショーマン』などのヒュー・ジャックマン主演のSFサスペンス。世界中が海に水没した近未来を舞台に、他者の記憶に潜入したエージェントが凶悪事件の鍵を握る女性の行方を追う。監督はドラマ「ウエストワールド」シリーズなどに携ったリサ・ジョイ。『ドクター・スリープ』などのレベッカ・ファーガソン、『リトリート・アイランド』などのタンディ・ニュートン、『クリミナル・アフェア 魔警』などのダニエル・ウーらが出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加