オナイウ初3発 横浜快勝14戦負けなし「90分間最高のパフォーマンス」

オナイウ初3発 横浜快勝14戦負けなし「90分間最高のパフォーマンス」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

後半、ハットトリックを決めガッツポーズする横浜オナイウ(撮影・河田真司)

<明治安田生命J1:東京0-3横浜>◇第12節◇1日◇味スタ

横浜F・マリノスはFWオナイウ阿道(25)のJ1初ハットトリックでFC東京に3-0と快勝した。2得点はFWエウベルの右クロスに合わせて、3点目はエウベルのシュートのこぼれ球を押し込んだ。オナイウはリーグ戦直近3戦6発と好調で、チームメートのFW前田と並ぶ得点ランク4位タイに躍り出た。「チーム全体のいいところが出た得点。攻撃の選手がゴールして勝つのは、チームが勢いに乗る要素」。開幕戦で川崎フロンターレに敗れた後、ルヴァン杯を含めて14戦負けなしを貫いている。

総得点数23は川崎Fに次ぐリーグ2位で、うち16得点をオナイウと前田が奪っている。ポステコグルー監督は「90分間、最高のパフォーマンスが見せられた。ストライカーが守備でもハードワークをして、前から(ボールを)追っていることが報われている」と、数字には表れない部分での献身にも拍手を送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加