男子バレー日本、中国に連勝!最年少の高橋藍19得点「チームのリズムを作る。それが勝利につながった」

男子バレー日本、中国に連勝!最年少の高橋藍19得点「チームのリズムを作る。それが勝利につながった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/03

◇バレーボール 男子日本代表国際親善試合第2戦(2021年5月2日 東京・有明アリーナ)

No image

バレーボール男子日本代表(1日撮影)

東京五輪テスト大会として無観客で行われ、世界ランク9位の日本は同27位の中国を3―1で下して、2連勝を飾った。19得点を挙げて勝利に貢献したチーム最年少の高橋藍(19=日体大)は「自分自身がコートでやることはチームのリズムを作ること。それが勝利につながった」と声を弾ませた。

第1セットの日本は序盤に高橋が絡む4連続得点などで中国を圧倒し25―20で先取。第2セットも25―20で連取したが、第3セットは中国の反撃にあって21―25で落としたが、第4セットは25―20で奪って試合を決めた。中垣内祐一監督は「(五輪に向けて)いいステップになった」と手応えを口にしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加