パイオニア、品質/書き込み速度を高めデザインを刷新したBDドライブ

パイオニア、品質/書き込み速度を高めデザインを刷新したBDドライブ

  • PC Watch
  • 更新日:2021/11/25
No image

BDR-S13J-X(左)、BDR-S13JBK(右)

パイオニア株式会社は、PureRead 4+やM-DISCへの6倍速記録に対応し、筐体デザインを刷新した5インチベイ内蔵型BDドライブ「BDR-S13J-X」および「BDR-S13JBK」を12月に発売する。前者はプレミアムモデル、後者はスタンダードモデルとなり、価格はともにオープンプライス。

どちらもBD-R/BD-R XL(最大4層/128GB)に対応するほか、長期のデータ補完が可能なM-DISC(BDおよびDVD)もサポート。BD-Rでは最大16倍速(1層)、M-DISCでは最大6倍速での書き込みが行なえる。また、前面ベゼルやトレイカバーのデザインも刷新した。

プレミアムモデルでは、低抵抗フラットケーブルや低ノイズ電解コンデンサによるノイズ軽減や、ゴムやクッションなどによる防振構造なども図っており、オーディオCDチェック機能も備える。

オーディオCDを忠実に読み取れるとするPureRead 4+や、リアルタイムでデータ補完の発生頻度を抑えるRealTime PureReadなどの機能は引き続き搭載。PCで音楽を楽しむ際に好適だとする。

インターフェイスはSATAで、本体サイズは約148×181×42.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約0.74kg。

宇都宮 充

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加