【皐月賞】ボーデンが回避 右後肢フレグモーネを発症

【皐月賞】ボーデンが回避 右後肢フレグモーネを発症

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/04/08
No image

ボーデンが皐月賞回避(撮影:下野雄規)

3月21日のスプリングS(GII)で3着だったボーデン(牡3、美浦・木村哲也厩舎)は、右後肢にフレグモーネを発症したため、出走登録済みの皐月賞(3歳・GI・芝2000m)を回避することがわかった。

ボーデンは父ハービンジャー、母ボージェスト、母の父キングカメハメハという血統。

同馬は昨年12月の2歳新馬戦でデビュー。2戦目の3歳未勝利戦では、JRA芝1800mの未勝利戦最速となるタイムで優勝した。通算成績は3戦1勝。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加