どの虹を見たい?【心理テスト】答えでわかる「今の自分への満足度」

どの虹を見たい?【心理テスト】答えでわかる「今の自分への満足度」

  • ananweb
  • 更新日:2022/06/23

雨の日は気分が下がってしまうという人もいるかもしれませんが、なかには雨の後の虹を楽しみにしているという人もいるでしょう。偶然虹が見れたときには、気分が少し上がりますよね。そこで今回は、どの虹を見たいかにより「今の自分への満足度」がわかる心理テストをご紹介いたします。

Q.次のうち、あなたはどの虹を見たいですか? 直感でひとつ選んでください。

No image

A:左上の虹
B:右上の虹
C:左下の虹
D:右下の虹

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストでわかるのは?

今の自分への満足度

深層心理において、虹は雨粒や光の反射によって見え方が変わるものであることから、外的環境が変わったときの自己評価を反映しているとされています。そして、その形状は自分のありたい姿と密接です。そのため、どの虹を見たいかによって、あなたの今の自分への満足度がわかるのです。

A:「左上の虹」を選んだあなた……自分への満足度70%

あなたは、それなりに自分に満足していて、自信もあるタイプかもしれません。しかし、少し不安になるところもあり、自分を大きく見せたり、実力以上のことにチャレンジしてしまい、抱えきれなくなってしまうこともありそう。

そんなあなたの自分への満足度は70%のよう。気づかないうちに相手を委縮させてしまうような態度をとっているかもしれないので、人とコミュニケーションをとるときは気をつけてみるといいかもしれません。相手を敬う気持ちを持つことで、不思議と自分への不安もなくなっていきそうです。

また、元々あなたは相手のプライドを尊重できるタイプのようなので、相手への気遣いを心がけることで、今以上に周囲からの評価が上がるでしょう。

B:「右上の虹」を選んだあなた……自分への満足度45%

あなたは精神的に安定していて、俯瞰的に物事を見られるタイプのようです。周囲の意見を尊重しつつも自分の意見も持っており、ある程度相手に合わせられる協調性のある人と言えるでしょう。

そんなあなたの自分への満足度は45%のよう。バランスよく物事を考えることができるところはあなたの長所ですが、ときには考えるより先に行動することも大切かもしれません。

また、もっと自分に自信を持つことで、今以上に行動力がアップしそう。そして、その先にまだ見ぬ大きな変化が待っている可能性もありそうです。

C:「左下の虹」を選んだあなた……自分への満足度90%

あなたは過去の経験が自信の源になっているタイプで、今の自分に満足できているのでは? しかし、それを表面に出すことはまずないでしょう。表に自信を出しすぎないことで、対人関係をうまく構築している立ち回りがうまいタイプとも言えそうです。

そんなあなたの自分への満足度は90%のよう。ただ、自分に自信がある反面、その自信から物事を決めつけてしまい、ときに周りに呆れられてしまうこともありそう。

今のスタンスを貫きながらも、ときには人の意見にも耳を傾けるようにすると、より物事がスムーズに進むようになるかもしれません。

D:「右下の虹」を選んだあなた……自分への満足度15%

あなたは、みんなが気づかないところに気づくタイプかもしれません。クリティカルな意見を持っていることが多く、新しいアイデアを生み出す手助けをすることもあるでしょう。しかし、自分への自信のなさから、自分の可能性を否定してしまうところもありそうです。

そんなあなたの自分への満足度は15%のよう。あなたの場合、もっと前向きに考えるようにしたほうが、物事がうまくいき、自信を持つことができそうです。

きちんと自分を認めてあげることで、あなたが本来持っている能力を存分に発揮することができるようになり、その結果、今以上に活躍の場が広がるでしょう。

おわりに

自分に自信を持てている人もいれば、なかなか自信を持つことできない人もいるでしょう。そういう場合は、小さなことでもいいので、自分の頑張りを認め、自分を褒めてあげるようにするといいかもしれません。そうやって自己肯定感を高めることで、できることの幅が広がれば、今以上に人生を楽しめるようになるかもしれませんね。

ベッドの上では何してる…? 寝る前の行動で分かるあなたの「本当の性格」

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター
株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。

©neyro2008/shintako/roshi11/gettyimages

文・脇田尚揮

ananweb 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加