ワールドベストレースホースランキング 日本馬ではタイトルホルダーが5位タイ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/15

IFHA(国際競馬統括機関連盟)が13日、22年の1月1日~5月8日に行われた世界の主要レースを対象としたランキングを発表した。

前回からランキング上位に変動はなく、ペガサスワールドCを制し、ドバイワールドCで4着だったライフイズグッド(牡4歳・米国)と、TJスミスSを3連覇したネイチャーストリップ(セン7歳・豪州)が124ポンドでトップに並ぶ。3連勝でカーターHCを制したスピーカーズコーナー(牡4歳・米国)が123ポンドで3位、チャンピオンズマイル勝ちのゴールデンシックスティ(セン6歳・香港)が122ポンドで4位となっている。

また、日本馬では天皇賞・春を制したタイトルホルダー(牡4歳、美浦・栗田)が121ポンドで5位タイにランクイン。ドバイSCを制したシャフリヤール(牡4歳、栗東・藤原)が120ポンドで10位タイ、そして皐月賞馬ジオグリフ(牡3歳、美浦・木村)が119ポンドで15位タイとなっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加