山中の肩甲骨は不明女児とDNA型が一致

山中の肩甲骨は不明女児とDNA型が一致

  • YBS山梨放送
  • 更新日:2022/05/14
No image

山梨県警は14日、山梨県道志村の山中で見つかった肩甲骨について、付近で行方不明になった千葉県の小倉美咲さん当時7歳とDNA型が一致したと発表した。美咲さんの死因については現在、特定はできておらず、警察はさまざまな状況を総合的に判断する方針。

山梨県警は14日、山梨県道志村の山中で見つかった人の右側の肩甲骨について、付近で行方不明になった千葉県の小倉美咲さん当時7歳とDNA型が一致したと発表した。道志村の山中では先月23日、子どもの頭の骨の一部が見つかり、その後の捜索で運動靴や衣類、肩甲骨などが発見されていた。このうち肩甲骨について警察は5月14日、DNA型鑑定の結果を説明。3年前に行方不明になっていた美咲さんとDNA型が一致したと発表した。美咲さんの死因については現在、特定はできておらず、警察はさまざまな状況を総合的に判断するとして遺留物などの捜索を続け、事件と事故の両面から調べを進める方針。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加