JR東日本、仙台駅東口「JR仙台イーストゲートビル」2021年2月開業

JR東日本、仙台駅東口「JR仙台イーストゲートビル」2021年2月開業

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/08/02
No image

JR東日本仙台支社は、現在工事中の「(仮称)仙台駅東口オフィスビル」について、名称を「JR仙台イーストゲートビル」とし、2021年2月に開業すると発表した。JR東日本グループのオフィスとしては、首都圏以外で初となる。

JR東日本「リゾートみのり」8月の3連休に最終運行、特設サイト開設

ビルは鉄骨造り・一部鉄骨鉄筋コンクリート造りで、地下1階地上13階建て。延床面積は約2万5,600平方メートル。1フロアの基準階面積は約1,420平方メートル(約 430坪)で、天井高2.8mの無柱空間を確保した。最小で30坪の面積に分割できるように、多様なレイアウトに対応できる600ミリ角グリッド型システム天井を採用した。災害にも備えるべく制振構造のビルとしたほか、非常用電源設備によって72時間電源供給できる仕様とした。

2階と3階には、世界各国でコミュニティ型ワークスペースを展開する「WeWork」が東北エリアで初めてオープン。1階には、「ダテリウム」と名づけた吹抜けのエントランスホールを設ける。「ダテリウム」は東口駅前広場への解放感にあふれた空間とし、オフィスワーカーなどがリフレッシュや待ち合わせ、ちょっとした打ち合わせなどに使えるスペースを設けるほか、地域住民と訪れた人の交流の場となるようなイベントスペースとしても活用する。

佐々木康弘

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加