起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

  • MYLOHAS
  • 更新日:2021/10/14
No image

Twitterに載せているエクササイズ動画が人気のコンディショニングトレーナー・りこさん。解剖学&運動学を熟知した彼女が、今週は毎朝の習慣にしたい「お目覚めストレッチ」を紹介します。

お目覚めストレッチ

(1)床に仰向けになり、右足を左のひざにかけます。左腕は横に伸ばします。

(2)息を細く長く吐きながら、脚をゆっくりと右へ倒します。体の左側が伸びていることを感じてください。

(3)20秒伸ばしたら、反対側も同様にストレッチ。左右2~3回ずつやってみましょう。

起床時は寝姿勢によって体が圧迫され、血流が悪くなっていることがあります。手足からゆっくりと動かして血行を促進してから活動を開始しましょう。ベッドから起き上がるとき、腰に痛みを感じるという人は、とくに丁寧におこないたいストレッチです。

このストレッチのコツは、(2)の動作のときに腕と脚が対角線上にあるようなイメージで、わきからおなかの部分をしっかりと開くこと。わきの下や首、おなか、おしりまで、伸ばして気持ちいいところを探してみてください。

りこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加