不倫発覚のロッテ・清田に“解雇処分説”が浮上? 球団公式サイトが突如停止、個人で所属する会社にも異変が...憶測飛び交う

不倫発覚のロッテ・清田に“解雇処分説”が浮上? 球団公式サイトが突如停止、個人で所属する会社にも異変が...憶測飛び交う

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/01/14
No image

画像はイメージです

1月7日に『FRIDAY DIGITAL』(講談社)が不倫を報じ、球界内外に波紋を広げているロッテ・清田育宏。その清田が球団から解雇処分を受けたのではとの噂がネット上のプロ野球ファンの間で浮上している。

解雇説が持ち上がるきっかけとなったのは千葉ロッテマリーンズの公式オンラインショップサイトと、清田個人がマネジメント契約を結び所属しているスポーツマネジメント会社『パムズ』の公式サイトで起こった変化。ロッテ公式オンラインショップサイトは、13日午後9時から「緊急システムメンテナンス」との理由でサイトを一時停止。メンテナンスは現在(14日午後1時)まで終了していない。

また、『パムズ』の公式サイトではマネジメント選手一覧に清田の名はあるものの、選手個人のページは「お探しのページはございません」と表示され見ることができなくなっている。その他のマネジメント選手は全員個人ページを閲覧できる状態のため、単なる不具合が原因ではないものと推測されている。

>>「バッターボックスで笑ってる」ロッテ・澤村がマウンドで恐怖? 巨人時代から“カモ”にされている苦手打者を明かす<<

今回の一件を受け、ネット上には「球団ショップのメンテナンスが長引いているのは不自然、不倫の件は球団もかなり怒ってるぽいしクビが決まったんじゃないか」、「オンラインショップだけなら単なる不具合って見方もできたけど、マネジメント会社のHPからも削除されてるからクビの可能性は高そう」、「クビ、自主引退、無期限謹慎と様々な可能性が考えられるが、いずれにせよ近いうちに何らかの処分が発表されるのでは」と憶測が飛び交っている。

「清田の不祥事は不倫自体はもちろんですが、球団側に虚偽報告をしたという点が大きな問題となっています。清田は昨年10月の札幌遠征後に新型コロナ感染が判明したロッテ選手・関係者計14人のうちの1人ですが、球団側は当時『部外者との会食禁止』という感染防止対策を破った選手はいないと発表。ところが、今回の報道では清田が札幌遠征中も不倫相手の女性と連日外食していたことが明らかになったため、清田が球団側にウソをついていたことが発覚しました。これに球団側も激怒しているようで、各報道では『事実確認をした上で厳正にしかるべき処分を行う』というコメントが伝えられています」(野球ライター)

プロ野球ファンの間で憶測が飛び交っている今回の一件。実際に解雇処分となればさらに波紋が広がることは間違いないが、果たして今後の展開はどうなるだろうか。

文 / 柴田雅人
記事内の引用について
千葉ロッテマリーンズの公式オンラインショップサイトより
https://shop.marines.co.jp/
『パムズ』の公式サイトより
http://www.pamscorp.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加