【新型コロナ】13日 南九州市の障害者施設で新たなクラスター 鹿児島

【新型コロナ】13日 南九州市の障害者施設で新たなクラスター 鹿児島

  • KTSニュース
  • 更新日:2022/05/13
No image

鹿児島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

鹿児島県内では、13日新たに633人の新型コロナウイルス感染と、感染者1人の死亡が発表されました。

また南九州市の障害者施設で1件の新たなクラスターが確認されました。

新たに感染が発表されたのは、鹿児島市で278人、霧島市で64人など合わせて633人です。

また感染者1人の死亡が発表されました。

このほか鹿児島県は、南九州市の障害者施設でクラスターが発生し、利用者8人など12人の感染が確認されたと発表しました。利用者のマスク着用などが一部不十分だったということです。

県によりますと、12日時点で医療機関などで1235人が療養していて、このうち重症が2人、酸素投与が必要な中等症が23人となっています。

また4037人が自宅などで待機しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加