序盤の1点を守った名古屋が7戦ぶり勝利! C大阪は今季初の連勝お預け

序盤の1点を守った名古屋が7戦ぶり勝利! C大阪は今季初の連勝お預け

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/05/14
No image

[5.14 J1第13節 名古屋 1-0 C大阪 豊田ス]

J1第13節が14日に開催され、15位名古屋グランパスはホームで8位セレッソ大阪に1-0で勝利した。リーグ戦7試合ぶりの白星。C大阪は今季アウェー初黒星となった。

名古屋がスコアを動かしたのは開始早々の前半6分。右サイドのスローインの流れからFWマテウス・カストロが1人をかわしてスルーパスを送ると、MF仙頭啓矢が抜け出す。GKキム・ジンヒョンの位置を確認しながら右足でネットを揺らし、今季2得点目をマークした。

前半33分には左サイドのFW酒井宣福からの折り返しをマテウスが右足で蹴り込む。しかし、酒井のオフサイドで得点は認められない。さらに後半20分、右サイドを抜け出したDF石田凌太郎がクロスを送り、DFに当たったボールをマテウスが押し込むが、石田のオフサイドを取られた。

それでも相手に反撃を許さず、1-0で完封勝利。敗れたC大阪は3試合ぶりの敗戦を喫し、今季初の連勝はお預けとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2022シーズンJリーグ特集ページ

●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

●[J1]第13節 スコア速報

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加