菊地亜美、マイホーム計画明かす「すでにいろいろ動いてはいる」2歳長女の今後を考え決意

菊地亜美、マイホーム計画明かす「すでにいろいろ動いてはいる」2歳長女の今後を考え決意

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2023/01/25
No image

菊地亜美(2019年6月撮影)

タレントの菊地亜美(32)が25日までにYouTubeチャンネルを更新。一戸建てのマイホーム計画を明かした。

菊地は「なんと菊地家、マイホームを建てることにしました」と発表。長女が誕生したことをきっかけに、2年ほど前から計画を立て始めたという。

実家を出てから10数年の間、ずっとマンション暮らしだという菊地は「やっぱりマンションに慣れてたから、いきなり一軒家に住むってなったら違いがあるわけですよ。ゴミの日とかも、今住んでいる家は24時間出せるんですけど、一軒家になったらゴミの日が決まっているとか……」と、生活環境が変わってしまうことから躊躇(ちゅうちょ)していたというが、2歳長女の今後などを考えて一戸建てマイホーム購入を決意したと経緯を説明した。

「すでにいろいろ動いてはいるんですけど」と、独身時代からそのまま使っているという家電を新居用に買い替えているとのこと。最新家電の機能や値段について、声だけで出演した夫とトークしながら、「まぁ、高いは高かったけど、毎年買うわけじゃないから奮発したい。なので、いっちゃん(夫)も私もお仕事がんばります」と意気込みを語った。

菊地は18年2月に5歳年上の会社役員の男性と結婚。20年8月に第1子となる長女を出産した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加