渋野「呪縛が解けません」20位に後退...笹生と西村が首位に並ぶ/国内女子

渋野「呪縛が解けません」20位に後退...笹生と西村が首位に並ぶ/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/20

大王製紙エリエールレディス第2日(20日、愛媛・エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)首位と3打差の4位から出た渋野日向子(22)=サントリー=は2バーディー、4ボギーの73とスコアを落とし、通算1アンダーの20位で決勝ラウンドに進んだ。

2カ月間の英米遠征から10月に帰国後、国内4試合で第2ラウンドは今回で3度目のオーバーパー。前日の第1R後は「2日目は予選通過を気にしすぎて成績が悪い」とリベンジを誓っていたが、「呪縛が解けません」と嘆いた。

首位には、ともに昨年のプロテストに合格した笹生優花(19)=ICTSI=と西村優菜(20)=フリー=が通算7アンダーで並んだ。1打差の3位には勝みなみ(22)=明治安田生命=と2週連続優勝を目指す古江彩佳(20)=フリー=が続いている。

No image

2日目、20位タイに後退した渋野日向子=エリエールゴルフクラブ松山(撮影・中島信生)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加