貨物連帯、今日から3日間ストライキ...物流大混乱の恐れ=韓国

貨物連帯、今日から3日間ストライキ...物流大混乱の恐れ=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/11/25
No image

貨物連帯、今日から3日間ストライキ…物流大混乱の恐れ=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国の貨物連帯が25日から27日までの3日間、ストライキに突入し、物流大混乱が発生しかねないという懸念が出ている。これを受け、韓国の国土交通部は、被害の最小化のために非常輸送対策を実施することに決めた。

国土部は国内外の物流被害の規模を減らすために、関係省庁、地方自治体、貨物運輸事業者団体などと共に非常輸送対策を設けたと24日、明らかにした。

非常輸送対策には、自家用貨物車の有償運送許可、運休車両および軍委託コンテナ貨物車の投入、代替輸送車両の確保支援などが含まれた。

国土部は自家用貨物車のうち、最大積載量8トン以上の一般型貨物自動車と牽引型特殊自動車を保有する車主や運送業者の有償運送を、25-27日は許可する計画だ。車主または運送業者は近くの市・郡・区に申請書を提出し、許可を受ければよい。

貨物連帯は25日午前0時から16の地域本部別にストライキを行い、27日、政府・与党糾弾決議大会を開く予定だ。

この団体は△安全運賃の期間延長△安全運賃の全車種・全品目への拡大△生存権のための運賃引き上げ△労災保険の全面適用△労働基本権の獲得などを政府に要求している。

安全運賃制とは、安全運賃より低い運賃を支給する場合。貨主に罰金を科す制度で、3年間(2020-2022年)限定の制度として導入された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加