【日経新春杯】サトノインプレッサ 落ち着き雰囲気◎ 伸び脚上々12秒3

【日経新春杯】サトノインプレッサ 落ち着き雰囲気◎ 伸び脚上々12秒3

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/15

サトノインプレッサは坂井が騎乗して朝一番のCWコースへ。序盤は折り合いを重視。最後は軽く追われると上々の伸び脚で、6F84秒0~1F12秒3をマークした。ここ2戦はテンションの高さが目立ったので、今回はメンタル重視の調整。矢作師は「ダービーの頃のようなうなる感じはないけど、落ち着きがあって雰囲気はいいよ」と合格点のジャッジ。「ハンデの56キロは仕方ない。マイラーと思っていたが、これぐらいの距離がいいのかな」と結び、好勝負を期待した。

No image

<日経新春杯>CWコースで大きなフットワークをみせたサトノインプレッサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加