元HKT兒玉遥、アイドル時代にうつ病と体重20キロ増の過去明かす「人は変われる」

元HKT兒玉遥、アイドル時代にうつ病と体重20キロ増の過去明かす「人は変われる」

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/11/25
No image

兒玉遥(2021年6月撮影)

元HKT48で女優の兒玉遥(26)が25日までにツイッターを更新。アイドル時代にうつ病を患い、体重が20キロ増えるなどした過去を明かした。

6年ぶりとなる写真集「Stay 25」(ワニブックス)を25日に発売する兒玉。“ありのままの兒玉遥”をテーマに、解禁された先行カットでも、横からふんわりバストがのぞくセクシーショットなど“過去最大露出”にも挑戦しており、自身も「“元アイドル”や“女優”という肩書を、良い意味で覆す写真集を意識して撮影しました。間違いなく見たことない領域の新鮮なグラビアになっていると思います! 間違いなく過去最大露出のグラビアです」とアピールしている。

健康的な美ボディを披露しているが、「アイドル当時うつ病になり今より20キロ増の激太りで叩かれ芸能界2年退いて生死を彷徨った時期もあったけど、、、おっぱいとお尻だけは死守する!と決めて全力で食事制限、ダイエット、筋トレして今の自分があると思うとどんな過去も無駄じゃないです」と苦労を振り返り、「人は変われる」と前向きな思いをつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加