今や「一時的に必要なモノは中古品」を選ぶ時代に!? メルカリを賢く使いこなす人が実践すること

今や「一時的に必要なモノは中古品」を選ぶ時代に!? メルカリを賢く使いこなす人が実践すること

  • All About
  • 更新日:2022/09/22
No image

メルカリは中古品が多いからこそ、最大限活用するコツがあります。メルカリで買ったものをメルカリで売るメリットや注意点などを解説していきます。

メルカリで商品を購入する場合、ユーザーそれぞれが何らかの目的を持っていることでしょう。新古品を少し安く買う、店頭では入手しづらい限定品を買うなどありますが、中古品が多いメルカリだからこその使い方もあります。

それは「一時的に使うものを買う」ということ。今回はこのテーマについて解説をしていきます。

メルカリユーザーの意識の変化

2022年にメルカリ総合研究所が行った「2022年度フリマアプリ利用者と非利用者の消費行動」に関する意識調査の中に、「モノや消費に対する意識」に関する質問がありました。その中で「一時的に必要なモノは中古品がいい」と回答した人が2020年よりも5.3ポイント上昇し、前回の調査比較で上昇率が1位となっていました。

一時的に必要なものは使う回数が少ないので、新品で買うのはもったいないと考えてしまう人、1回の使用でいくらかかるのか?というコスパを重視する人も多いのではないでしょうか。

一時的に使うものとは

では、一時的に使うものとはどんなものでしょうか。いくつか例を挙げてみます。

マタニティ用品

妊娠中に使うものなので、使う期間はそう長くはありません。マタニティ用品は新品で買うと思いのほか高いこともあるので、中古品で良いと判断する人もいるでしょう。

ちなみに約20年前、筆者が妊娠をしていたときは、ヤフオク!も使っていませんでしたし、当然メルカリもありませんでした。そのため知人がマタニティ用のワンピースを貸してくれました。

フォーマル服

子どもの卒業式や卒園式、入学式などに使うフォーマル服です。子ども用だけではなく、大人用(主にママさん)も使用回数はとても少ないです。実は筆者も子どもが卒園する時には、ヤフオク!でフォーマル服を買いました。使用回数は卒園式と入学式の2回。新品で買うと1万円近くすることもありますが、ヤフオク!では2000円程度でした。

No image

参考書や問題集も、使う期間は短い

本はずっと本棚に入れておくのもいいかもしれませんが、読む回数が少なかったり、使用期間が短かったりするものもあります。

例えば参考書です。入試のために使う問題集や参考書は、入試が終われば使う機会はほぼありませんから、使用期間がある程度決まっています。新品で買うとそれなりの価格なので、中古を選ぶこともあります。ちなみに筆者の子どもたちは、メルカリで参考書や問題集を買っています。

一時的に使った後は、メルカリで売る

一時的に使うものをメルカリで買った後は、いつか使わなくなる時がきます。だから「一時的に使うもの」なのですが、そうなったらメルカリで売るのも手です。

購入した時よりも価格が下がる可能性もありますし、販売手数料や送料の負担もあります。「儲ける」という考えではなくなるでしょうが、売上金は入ってきますから、買った時の価格と販売価格の差額でレンタルしたと考えることもできます。

メルカリで買ったものをメルカリで売る時のポイント

メルカリで買ったものをメルカリで売るとなると、購入した時の価格よりも売上金は減ってしまう可能性があります。そんなときは、ある工夫をするのがポイントです。上記の3つの商品で見てみましょう。

マタニティ用品

妊娠中に使う洋服、例えばワンピースは宅急便やゆうパックサイズで送ります。そうなると配送料が高くなってしまいます。もし他にもマタニティ用品を持っているならば、まとめ売りをするのもいいでしょう。配送料はほぼ変わりませんが、販売価格を上げることができます。

フォーマル服

フォーマル服は使うタイミングが重なりますので、使った直後に出品をしても売れにくくなってしまいます。タイミングを考えて、次の年の2月くらいに出品すると良さそうです。また、その年の流行を取り入れたデザインは翌年使いにくくなってしまいます。できるだけ定番の柄やデザインのものを選ぶのもポイントです。

主に参考書や問題集になりますが、買った後で書き込みなどをせず、できるだけきれいな状態を保ちます。もしDVDなどの付録があれば、それもきちんと保管しておきましょう。

メルカリをお得に活用しようと考えた場合、不用品を売ってお金を得ることをイメージします。でも購入側でもかなりお得な使い方ができます。中古品がたくさんあるからこそ安く買えますが、その中でも何を買うのか?に注目するのもアリです。そうすることで、さらに賢くメルカリを使えるのではないでしょうか。
(文:川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションガイド))

川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションガイド)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加