コロナ第3波はすぐそこに... ダイソーで今買うべき感染症予防グッズ5選

コロナ第3波はすぐそこに... ダイソーで今買うべき感染症予防グッズ5選

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/11/20
No image

11月19日、東京都の新型コロナウイルス新規感染者数は、534人となり2日連続で過去最多を更新。第3波はすでに来ているといえるほどの広がりを見せており、これまで以上の予防対策が必要となってくる。

そこで今回、100円ショップのダイソーで揃えられる、最新コロナ対策グッズを紹介したい。数ある商品の中から、5点をピックアップ。これだけ揃えても550円(税込)である。

画像をもっと見る

■菌の付着が気になる箇所には…

No image

まずは、「アルコール除菌スプレー」。60mlの手のひらサイズとなっているので、小さなバッグでも問題なく持ち運べ、自宅や出先でも使用できるとても便利な商品といえる。

No image

ドアノブや椅子、テーブルなど、さまざまな人が使用し、菌の付着が気になるところにワンプッシュ。その後、タオルで拭き取るだけで除菌できる。

関連記事:イオンのマスクショップ 「マスクと一緒に使うべき神商品」があった…

■コスパ最強のマスクネットが登場

No image

続いては、コストパフォーマンス抜群の「洗えるマスク用 洗濯ネット」。商品名の通り、このネットに洗えるマスクを入れて洗濯が可能。侮るなかれ、この商品がすごいのはこれからだ……。

No image

フックが付いているのでそのまま干せて、洗濯後にいちいち取り出すという小さなストレスを回避することができる。

No image

もちろんそれだけではない。マスク2枚とアルコール除菌スプレーがすっぽりと入り、出かける際のマスクケースにもなる。

No image

洗って使えるマスクケース・パステルケース(2枚入/858円・税込み)

ちなみに本州と四国のイオン、イオンスタイルのマスクショップでも、「洗って使えるマスクケース・パステルケース」(2枚入/858円・税込)という同じような商品が販売。こちらは1枚あたり429円(税込)なのに対して、ダイソーの洗えるマスク用 洗濯ネットは、110円(税込)で購入できるので、破格といってもいいのでは。

■本当に「助かりマスク」な商品

No image

そして、「助かりマスク」(12枚入)という商品もオススメ。飲食店や美容室に行くときなど、出先でマスクを外さなけれないけないシーンは多い。菌が付着しているかもしれない、テーブルやバッグの中に置きたくないという人もいるだろう。

No image

そんなときには、この助かりマスクがあれば解決。製品本体に抗菌剤が練り込まれているので、フィルムに付着する菌の増殖を抑えるのだ。使用済みの袋はゴミ箱に簡単に捨てられる。

■約6ヶ月の抗菌効果が期待

No image

多くの人が触るドアノブや手すりなどを、いちいち除菌スプレーをかけることが出来ないという人には「漆喰(しっくい)テープ」はどうだろうか。漆喰の主成分の消石炭は強アルカリ性で、菌・ウイルスが生息できない。

No image

その漆喰塗料をコーティングしているので、抗ウイルス・抗菌性能のテープとなり、約6ヶ月感の効果が期待。自宅やオフィスなど菌の付着が気になるところに貼るとよい。

■ピンチの場面で助かる一品

No image

最後に紹介するのは、あるとうれしい「薬用ハンドジェル」。出先で手が汚れ、洗う場所がないというピンチの場面で大活躍する。

No image

速乾性消毒用のアルコールジェルなので、手がベタつかないのがポイント。さらに、手にすっぽりと入るミニサイズ(30ml)なので、ズボンや上着のポケットにも余裕で入り、スムーズに使うことができる。

今回紹介した5点のコロナ対策グッズ。どれも便利で使い勝手が良いので、一度手に取ってみてはいかがだろうか。1点、100円なので気軽に購入できるのもうれしいところ。

・合わせて読みたい→この夏最大の驚異・マスクニキビ ドンキの人気商品が対策にピッタリだった

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加