飲みきれる猛者は存在するのか...? コメダの「でらたっぷり」ドリンクが、いくらなんでもデカすぎる!

飲みきれる猛者は存在するのか...? コメダの「でらたっぷり」ドリンクが、いくらなんでもデカすぎる!

  • Jタウンネット
  • 更新日:2021/07/21

メニューの圧倒的なボリューム感がSNS上で話題になることも多い「珈琲所 コメダ珈琲店」。

そんなコメダ珈琲店の、また新たなメニューがツイッターで注目の的になっている。

No image

で か い(写真はへるむさん提供)

それが、こちらのドリンク。

通常サイズより大きな「たっぷりサイズ」よりさらに大きい、「でらたっぷりサイズ」である。

ツイッターユーザーのへるむさん(@Helm_Cminor)が、2021年7月15日に投稿した。写真といっしょに、

「想像の倍くらいでかいのが来てボルテージ最高潮になっちゃった 水のグラスが赤ちゃんみてぇだ」

と、呟いている。

へるむさんの言葉どおり、お冷が非常に小さく見える。もはや、ピッチャーで注文したかのようだ。

Jタウンネット記者は20日、同チェーンを運営するコメダ(名古屋市)に詳細を聞いた。

「コメダらしい商品」

No image

飲み切れる自信がない(写真はへるむさん提供)

「でら」は、名古屋弁で「ものすごく」のような強調表現。つまり「でらたっぷり」は「ものすごくたっぷり」というわけだ。

取材に応じた広報担当者によると、複数のドリンクメニューを「でらたっぷり」サイズで注文でき、内容量は通常サイズのメニューの約2倍(クリームソーダなど一部メニューはそれ以下)。

対象メニューと「でらたっぷり」サイズの価格(いずれも税込み)は、以下の通りだ。

・アイスコーヒー 630~650円・アイスオーレ、アイスミルクコーヒー 630~670円・アイスミルク、カルピス、コーラ、メロンソーダ 630円~650円・クリームソーダ 790円もしくは、コーヒーチケット+200円。※クリームソーダは、コーヒーチケットの利用は不可。※「でらたっぷり」の取り扱いメニューと価格は店舗により異なる。

「でらたっぷり」サイズは、東日本エリアでは19年から、西日本エリアと中京エリアでは21年7月から販売がスタート。現在は、全国430以上の店舗で販売している。

記者はコメダ珈琲店が好きでよく行くが、通常サイズでも十分な満足感だ。その2倍とは......はたして、飲み切れる猛者はどれくらいいるのだろうか。

広報担当者は、

「たっぷりとしたボリューム感を楽しんでいただけるコメダらしい商品と存じます」「でらたっぷりのサイズ感を楽しんでいただいていること、SNSでも拝見しており、大変嬉しく思っております」

と、コメントした。

猛暑が続く夏。喉が猛烈に渇いてカフェに入ろうと思ったときは、コメダ珈琲店の「でらたっぷり」なアイスコーヒーを思い出してほしい。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加