無料でマイクと画像4枚さえあれば誰でも簡単にVTuberになれる「だれでもVTuber」レビュー

無料でマイクと画像4枚さえあれば誰でも簡単にVTuberになれる「だれでもVTuber」レビュー

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/10/18
No image

体の動きや表情を2Dイラストや3DCGのアバターに反映させながら、トークやゲーム実況をするバーチャルYouTuber(VTuber)は、日本のみならず、アメリカや韓国、インドネシアなど海外でも人気のあるコンテンツとなっています。通常、VTuberを始めるには複雑なアバターのデータや機材、高性能なPCが必要ですが、くろいぬさんの制作した「だれでもVTuber」を使えば、基本無料で誰でも簡単にVTuberになることが可能です。

BOOTHで「だれでもVtuber」を公開しました!
無料版↓ https://t.co/65q5haMqeo
有料版↓ https://t.co/f2YA4cHWiP https://t.co/WZrnAkgJ8h
— くろいぬ (@96ENU)
October 11, 2020
from Twitter

だれでもVTuberは無料版と有料版があり、無料版は以下の配布サイトからダウンロードできます。ただし、ダウンロードするにはPixivアカウントが必要です。

だれでもVtuber(無料版) - ファル红・茶/Falhong-cha - BOOTH

https://96enu.booth.pm/items/2362820

配布サイトで「無料でダウンロード」をクリックすると、だれでもVTuberの無料版をZIP形式のファイルでダウンロードしてローカルに保存できます。ファイルサイズは703KBです。

No image

ダウンロードした「Setup_1_0_1.zip」を、ExplzhやWindows標準の解凍機能などで解凍し、フォルダの中にあるsetup.exeを起動します。

No image

セットアップウィザードが立ちあがるので、「次へ」をクリックします。

No image

インストール先が表示されます。「次へ」をクリック。

No image

インストールの確認が表示され、「次へ」をクリックするとインストールが始まります。

No image

インストールが終了したら、「閉じる」をクリック。

No image

デスクトップにショートカットが生成されるので、起動します。

No image

だれでもVTuberを起動するとこんな感じ。

No image

だれでもVTuberは、マイクの音声に合わせて4枚の画像から動きのあるアバターを作る仕組みです。まずは「音声入力」から音声入力デバイスを選択。「音量確認」をクリックして、声の大きさに合わせてスライダーを調整し、「決定」をクリック。スライダーを右に動かすと、アバターが口を開けるのに必要な音量が大きくなります。

No image

必要な画像は4枚で、「目を開けて口を開けたもの」「目を開けて口を閉じたもの」「目を閉じて口を開けたもの」「目を閉じて口を閉じたもの」の4種類。アニメーションになるので、目と口以外は同じ画像にし、背景は透過させておく必要があります。

No image

だれでもVTuberの「選択」というボタンを押し、それぞれ対応した画像を登録します。

No image

登録するとこんな感じ。これで準備は完了で、あとは「開始」をクリックするだけ。

No image

開始をクリックすると、アニメーションがデスクトップ上に表示されます。

No image

実際にアニメーションが喋った声に合わせて口が開閉し、自動でまばたきする様子を以下のムービーで見ることができます。さらに、上下左右に自動で小さく揺れるので、たった4枚の画像で作られているにもかかわらず、バーチャルなアバターがちゃんとしゃべっているように見えます。

「だれでもVTuber」で読み込んだ素材を動かすとこんな感じ - YouTube

なお、税込300円の有料版は、素材セットの登録数が4種類に増えるほか、体の揺れモーションの調整機能や低フレームレートの軽量モードも搭載されています。有料版は以下のサイトから購入可能です。

だれでもVtuber(有料版) - ファル红・茶/Falhong-cha - BOOTH

https://96enu.booth.pm/items/2442326

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加