NHK朝ドラ「ちむどんどん」喜納金吾が再登場!左手に指輪が?ファン大歓迎「楽しみ!!」「金吾くんが幸せならOKです!」

NHK朝ドラ「ちむどんどん」喜納金吾が再登場!左手に指輪が?ファン大歓迎「楽しみ!!」「金吾くんが幸せならOKです!」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23
No image

渡辺大知

故郷の沖縄料理に夢をかけるヒロインとその兄妹らの家族愛を描くNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・0)の第120回が23日、放送された。

※以下、ネタバレあり。

いよいよ残り1週となった「ちむどんどん」。この日放送された次週予告には喜納金吾(渡辺大知)の姿があった。こんがり焼けた肌にアロハシャツを着て、満面の笑みでピース。左手の薬指には指輪があるようにも見える。金吾はかつて良子(川口春奈)との縁談が進んでいたが、最終的に博夫(山田裕貴)に奪われ、それでも「良子さんを!必ず!幸せにしてください!」と去っていく姿は視聴者の感動を呼んでいた。

これにネットが反応。SNSなどでは「金吾いたよね?!楽しみ!!」「予告見てテンション上がりました」「よく見たら指輪してるように見えますね。良かった金吾さんが幸せになってるようで」「金吾くんが幸せならOKです!」などの声が挙がった。

朝ドラ通算106作目となる今作は、本土復帰から50年の節目を迎える沖縄が舞台のオリジナル作品で、「ちむどんどん」は「心がわくわく、ドキドキする」という意味の方言。女優の黒島結菜がヒロイン・暢子を演じ、脚本は「マッサン」の羽原大介氏、語りはタレントのジョン・カビラが務める。主題歌は沖縄県出身の歌手、三浦大知が今作のために書き下ろしたオリジナル曲「燦燦(さんさん)」。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加